PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あの日



あれから13年。
毎年 今日という日が来るのがイヤでしょうがないです。

13年前の今日
あの阪神淡路大震災が起こりました。

5時46分

そのときルナとワタシは 散歩中。


暗がりの中 歩いていると
地響きの音が 徐々に近づいてくるのがわかりました。

地震が来る!と察知したワタシは
身の安全のため 道路の真ん中へ移動。

それと同時に突き上げるような揺れと
前後への激しい揺れ。

その間 空が紫色に不気味に光るのが 視界に入り
ルナのリードを握り締めながら
絶叫していました。


揺れがおさまってしばらく呆然としたあと
我に返り 急いで家に帰るとき
ルナもそうとう怖かったようで
全力で家に帰り そのままハウスにもぐりこんでしまいました。


家の中は靴を履いていないと 歩けない状態でしたが
家自体は一部損壊ですみました。

でも目を疑うような 町並みの悲惨な状況を目の当たりにして
自然と無口になったものです。
いつも利用していた駅が 線路が 道路が。

崩れた家で 道路も塞がれ。
見慣れたいつもの街ではなく
どこか違うところへ来たのかと 錯覚するほどでした。

ワタシの住む街はその日のうちに電気が通じたので
それだけでも 十分でした。

2ヶ月と少し ガスも水もない生活。
蛇口をひねると 当たり前のように出ていた水が出ない。

こんなに大変なこととは思いもしませんでした。

水の重要さ
お米一粒の大切さが見に染み渡りました。

そいうえばおばあちゃんが しゃもじに付いた
ご飯粒ひとつひとつを大事にとって 食べてたなぁ。

そんなことを思いながら 同じことを自然とやっていたのです。



そのころたんなる知人程度だった おとうたん。

駅近くのマンションに住んでいたのですが
当時はもちろん いまだに特番とかにでも
登場するほどの 酷い倒壊でした。

3名の方が亡くなっています。

今は一戸建ての家が建ち
新しい家族が 生活していて
そのときの面影は まったくありません。


ルナはというと
ずっと続く余震に 怯えて
揺れるたびに 震えて鳴いていました。

氷点下の寒い夜
ベランダで一緒に並んで星を眺め
寂しい心を 温めてもらいました。

ワタシの いろんな気持ちを 黙って
側で聞いてくれてた いわば同志的存在だったかも。


今は耳も聞こえないし
少々の地震でも ぐっすり眠っていて
これも幸せと言えば幸せなのかも(笑)

人間のほうは相変わらず 音には敏感ですけどね~。



だらだらと長くなってしまい 申し訳ないです(汗)

今日のルナたんですが
昨日の朝の踏み踏み祭り以降
まったくウンPをしなかったのですが
晩ご飯を食べたあと
最初は 普通のウンP
その後 下痢Pがダラダラと。

今日 下痢止めの薬を飲ませるの忘れてました!
というか お腹が全然鳴ってなかったし
朝ごはん食べても ウンPしなかったので
油断してました。

あーぁー 本当にダメダメ飼い主だわ。

ルナの昔の写真って本当に少なくて
震災当時の写真を。。と思ったのですが
なんとか一枚見つかりました。

1995年 8月。
ルナたん4歳です。

Image1.jpg



写真をスキャナで取り込んだので 画像が荒いですが
夏のせいもあって 毛の色がまだらなんですよ~。

若いでしょ~(^○^)






| 未分類 | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

13年前の・・・

私も兵庫県の住人
少し西にすんでいますが
あの時の揺れは体に染み付いていますね
今でも、地鳴りがすると怯えてしまいます
冬のさなかに、あの時間に散歩とは・・・
空に電光が走ったって色々な記事で読みましたが、本当だったんですね
あの暗闇の中、本当に怖かったでしょう
あの時、人の命も大変なとき、たくさんのペットもまた犠牲になったり・・もしものときリキはってことも考えました
もう二度とごめんですね、あんな地震

リキに会いにきてくれてありがとう
ウンコちゃん踏み踏み・・大変ですね
ひと月ほど前は、我が家も毎日ふんぎゃぁ~~~!!でしたが
動くことがないので、時々は自力排便もオムツに収まってくれてます
下痢早く直るといいですね

| tenko | 2008/01/18 00:57 | URL | ≫ EDIT

もう13年に

なるんですね。本当に今でま信じられないような震災でしたよね。私の住む茨城は昔から小さな地震が多くて、日常茶飯事で慣れていますが、たまに大きめな地震がくるとびくびくします。ルナちゃん、うちのももぐらいの時に震災にあったんですね、さぞかし鮮烈な記憶が残ったでしょうね。今は平和な毎日でなによりですね。昔のルナたん、凛々しい♪

| nemoka | 2008/01/18 01:06 | URL | ≫ EDIT

みどりんさんとルナちゃん、一緒に大変な経験をされたのですね…
言葉の分かる人間にはともかく、犬達にはどんなに悲惨な経験だったのでしょう。
2度と起こらない事を祈るばかりです。

みどりんさん~、自分の事をダメな飼い主とは言わないでっ!
人間だもの、忘れることもあるよ。
十分献身的で、立派な飼い主さんですよ。i-234

| *SUKIE* | 2008/01/18 09:48 | URL | ≫ EDIT

すごく大変な思いをされたんですね。
こちらで少し大きな地震がくるだけでも怖いですから
もっともっと怖い思いをされたんですよね><
しかもお散歩中だったなんて・・・
本当にご無事で何よりです。

ルナちゃん下痢P少しずつ良くなっているようで良かったですね。
アキさんの先生もビオフェルミンやキャべジン出してくれる事あります。
あと下痢Pの時、お水に少しだけポカリを入れてあげると良いと言われて飲ませていた事がありますよ。
老犬には夏に続いて厳しい季節だけど、
お互い頑張りましょう!
ルナちゃんの体調もっと良くなりますように。

| AYA | 2008/01/18 12:42 | URL | ≫ EDIT

ルナちゃんと一緒に経験されたんですね。
でも、外で良かったね。
その後もルナちゃんが恐がっていたんですか…。
私も経験者です。
当時の家が半壊だから今の家に移って…。
私は地震が怖いと言うより、家が恐かったです。(--)

ルナちゃんお薬貰ってね~。
油断は大敵ですね。(^^)

| りん子 | 2008/01/18 12:54 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/01/18 16:34 | | ≫ EDIT

もう13年ですかぁ~。私は名古屋ですが、朝地震で目が覚めました。そして仕事へ行くとみんな休憩室でTVをつけていて、大変な事が起こっているのに気付きました。神戸の方は口には言い表せないほど大変でしたよね・・・
みどりんさんもルナたんとその恐怖を体験したんですね。お家は大変でしたが、体は無事で何よりでした。
ルナたんとみどりんさんは助け合ってきたんですね。なんかいいなぁ~。

そんな時のルナたん、若々しくてかわいいですね。お顔も茶色いところが♪十兵衛みたいです。
でも今のルナたんのお顔も私は大好きです。

| ちょろ | 2008/01/18 22:02 | URL | ≫ EDIT

tenkoさん♪

tenkoさんも兵庫県なのですね。
本当にもう二度とあんな思いはしたくないし
災害が起こらないことを祈らずにはいられません。
いまもし災害があったら、ルナを守らなきゃ!と思いつつ
どこまで守ることができるのか不安でもあります。

ウンチ踏む踏みもオチッコお漏らしも、できるだけありがたいことなんだなぁと
気付きました。
リキちゃんもまだまだ頑張ってくれることを願っています。



nemokaさん♪

震災以降、ちょっとした揺れでも敏感です。
もちろん音にも。
ルナはあの地震のことは忘れちゃってるかも(笑)
そのほうが幸せかもね。
昔のルナは柴らしいでしょ?



*SUKIE*さん♪

動物保護団体がたくさんのワンコたちをレスキューしているのを
見かけました。
飼い主さんとはぐれた子もいるし、避難所にペットを連れていけないし
今、上映中の映画のようにペットも被災者(犬)なんですよね。
もうこの世から災害がなくなればいいのに。

ありがとー(涙)
日に日に、切なさが増す飼い主なんだけど、ルナと一緒に
へこたれずに頑張るわね!



AYAさん♪

家の中と外ではどちらのほうが怖いかな?なんていまだに思います。
今住んでる家であの地震が来たらアウトやなー^^;

ビオフェルミン、良いのですね~。
早く効いてくれるといいな。
ポカリ入りの水を置いてるんですが、たまーにしかほとんど水を飲まないんです。
虚しいけど、ポカリ水置いときます!^^v



りん子さん♪

お家、半壊だったんですねー。
それは大変でしたね。
余震が来るたびに、ぺっちゃんこになるんじゃないかって
怖かったでしょ。

そうなのよね~
飼い主の怠慢ですね。気を付けまーす。



ちょろさん♪

名古屋も揺れたんですね。
ワタシも電気が通じてテレビをつけて、メッチャショック受けました。
大好きな神戸が燃えてるー!って。
つくづく、命あってこそ・・。と思いましたね。
あの時の気持ちを忘れないようにしたいです。
若いころはルナも顔が茶色かった♪
ありがとうね~www

| みどりん | 2008/01/19 01:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sibawankoluna.blog114.fc2.com/tb.php/148-36390d5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。