PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

歩け~!



ルナを実家から 引き取ったのは
2006年 7月22日。

ルナたん15歳と約2ヶ月 のときです。

老いぼれてきたとはいえ
散歩へ連れて行くと しっかり歩いていました。

この頃の散歩コースは ウチの一区画を
一周するというものでした。

赤ん坊のときから 足が悪いので
歩き方がぎこちないのは 仕方がないことです。

でもいつからか 散歩の途中で座り込んで
動かなくなるようになったんです。

長年 悪い足をかばってきたので
そのしわ寄せが 足腰に出て
痛みがあったのかもしれません。


この動画は2007年 5月24日
早朝の散歩風景です。

ルナたん 16歳目前の時です。





テコでも動かない!というルナたんに
この頃はよく いらついたりしてました。
特に おとうたんの イラツキは酷かったな~(^^;)

| 未分類 | 00:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

足腰が弱らないように歩かせたい気持ちと
痛みがあるのなら、歩かせるのが可哀相
という気持ちで葛藤されてたのでは?
家も旦那がチロを走らせようとしたり
するので、もう老犬なんだからやめてよ!と
言う気持ちと、運動しないとね・・・って言う
気持ちで葛藤があります(T_T)
今現在の状況でどのようにしてあげたら
いいのか悩みますよね。。。
わんことお話できないのが、本当にもどかしいです。

| まゆみ | 2008/03/05 11:38 | URL | ≫ EDIT

それでも可愛いのよねぇ♪

どこか痛みがあるから、歩けないんだと思いますけど、歩かないと全身機能が弱ってくるので、出来るだけ歩かせてあげたいですよね。

今までを知らないと、ワンコの老いが分らないという事もあります。
余りご自分達を責めないでね。

ワンコは外が大好きなので、歩けなくても抱っこしてでもお散歩に連れ出すのが、一番のプレゼントじゃないかと思います。

とはいえ、ワンコを抱っこして歩くのって、結構きついですけど。

ゆっくりゆっくり、ワンコのペースでお散歩に付き合ってあげることが出来れば一番ですが、人間の時間はペースが速いですものね。e-276

| ぢゅんこです♪ | 2008/03/05 13:50 | URL | ≫ EDIT

みどりんさんもイラつく時期って有ったのですね。
テコでも動かない時って有ります。
そんな時は抱っこして、数歩歩いて降ろすと又歩いてますわ~。
ルナちゃんの場合はのんびり歩きたかったのよね~。
自分しか解からないものね。
おとうたんの変わりぶりも嬉しいですね。

| りん子 | 2008/03/05 21:10 | URL | ≫ EDIT

ルナたんも、マミと一緒ですよ。てこでも動かない。
体重が14kgあったので…私も、
イラついたことありますよ。
バックで、お尻つついて歩かせてました。
マミの場合は、鼻が利かなくなってたのと
目が見えなくなってたから歩けなかったんだということが、
病気が判明してからわかり
思い出すたび後悔です。
今では、ルナたんが頑張って歩いてくれるの
凄く嬉しいですよね(^-^)v

| マミママ | 2008/03/06 01:14 | URL | ≫ EDIT

ルナたんお尻をぽんぽんされてますね。
みどりんさんもイラつくことあったんですね。
それを乗り越えられたんですね。
もう数年でじゅうに対してイラつくことが出てくるかもしれません。
そんなときは、この頃のルナたん思い出します。
そうすればみどりんさんのように優しくなれるような気がします!

| ちょろ | 2008/03/06 16:35 | URL | ≫ EDIT

複雑だよねぇ。
鍛えたいから、歩かせたいのと、
わんこは、痛いから、歩きたくないのと…i-241

うちの駄犬の獣医さんにも、
長く歩かせればいいってもんじゃない、
と怒られました。ひえっ。

でも、飼い主としては、
色々と戸惑いもあるよね。

ルナちゃんはお外の空気を吸えるだけでも、
うれしいんじゃないかな?

| *SUKIE* | 2008/03/06 21:00 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/03/06 21:56 | | ≫ EDIT

こんばんワン

いろんな経験をされてこられたから
今のみどりんさんのルナちゃんに対しての気持ちがいっぱい
いっぱい伝わってきます
わが子(犬)の老いてく姿など見たくないけど
しっかり受け止めて行こうと思います

| hana。 | 2008/03/06 23:45 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん♪

獣医さんに長距離じゃなくてもしっかり歩かせるようにっていわれてましたからね。
人間だって歩かないと足腰が一番に弱って動けなくなるから
寝たきりにさせないように少しでも歩かせたかったですね。
一区画一周といっても距離的にはすごい短いんです。
だけど去年の秋は気が狂ったように歩き回ってました。

チロちゃんも自分で走ろうとするのなら、無理のない程度にだったら大丈夫じゃないでしょうか。
ルナは走りたくても走れなくなった時期がありましたから。
調子の良い時は小走り・・ってな感じで。



ぢゅんこさん♪

そーなんですよね。足腰だけじゃないんですよね。
今でもしっかり匂いチェックして「ここはアタシのテリトリーやぞ!こんにゃろー」って感じでオチッコしてる姿を見ると
まだまだ気持ちは元気だなって嬉しいです。

ルナはすっかり体重が軽くなって抱っこも片手でヒョイヒョイです。



りん子さん♪

そうそう、抱っこして違うところへ連れて行くと
よく歩いてました。
今はダメですね。
おとうたん、ちょっとは成長したか?(* ̄m ̄)



マミママさん♪

ルナも調べてないからハッキリとは言えないけど
背骨か骨盤か、どこか変形してるんでしょうね。
それが痛いのかも。
でも寝たきりになる日が一日でも遅く来て欲しいし。
人間のエゴなのかな・・。



ちょろさん♪

このころはお尻をポンポンしたら、慌てて歩き出してたので
座り込んだらそうしてたんです。
時間のないときは、いらつくことがありました。
でもどちらかというと、怒るおとうたんをなだめるほうが
多かったです(笑)



SUKIE*さん♪

老犬になるとムリは禁物だよね~。
程々っていうのがどれぐらいなのか、微妙でわからないのよねぇ。
今はもう全然。
一歩も歩かないって感じ。



hana。さん♪

そうですよね、老いを受け止めたくないというのは
誰にでもあるのかもしれません。
現実に目に見えて老いて行くとそうは言ってられないんですけどね(^^;)



| みどりん | 2008/03/07 01:11 | URL | ≫ EDIT

ルナたんのお散歩姿、懐かしい~~♪
高台の公園まで一生懸命歩いてたよね。
みどりんさんのブログをみてると、私もさくらの散歩を頑張ろう!って思います。
幸い、まだまだあんずのペースでも歩けるからね。

| のり | 2008/03/07 20:47 | URL | ≫ EDIT

のりさん♪

うんうん、今のうちにたくさん歩かせてあげてね。
いろんなところへ連れて行ってあげてね。
さくらちゃんはまだまだ若いから、いろんなことできるよ~^^

| みどりん | 2008/03/08 00:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sibawankoluna.blog114.fc2.com/tb.php/183-699ae332

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。