PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一気にひとまとめ


ルナはよく笑う子でした。

耳はぺったんこになり
目尻がおもいきり垂れ下がり
口角が 上がって 尻尾ブンブン。


↓2歳か3歳の夏のルナたんです。
0517_1.jpg



近所でも 笑う犬 で有名でした。

家の前を通りかかった人が
ビックリするほどでしたよ。


そんな最高な笑顔を撮ろうと
挑戦したんですが
どうもタイミングが合わず
デジカメならともかく
使い捨てカメラの 余った分のフィルムで
撮るわけですから 枚数に限りがあって。


だからこんなのしか↓撮れませんでした。


0517_2.jpg



この写真も笑ってますが
実際はこんなもんじゃありません!


顔が へちゃ~っ ってなるんですよ。


何歳ぐらいまでだったか 覚えてませんが
ずっと若い頃は 愛想振りまく子でした。

銀行の前に繋いで(今では考えられない)用事をしてる時でも
通りがかりの人が

可愛いわね~ などと声をかけようものなら
伏せたままこの笑顔でへらへら~としてました。



庭などで放してるときも

おいで!と呼ぶと
へちゃ~とした笑顔で飛んできて
座ってる私の足の間に低姿勢で入り込み
身体をこすり付けてくるんですね。

これって甘えの仕草らしいです。


でも隣の家のおやじさんが ルナを呼んだときも
同じようにその人の足の間に入り込んで
甘えた仕草を するんです。

誰でもええんかぃ!と よく思ったものでした(^^;)

足の間に頭を下げて入り込んでくると 可愛いじゃないですか。

大抵の人は よしよし~♪っておもいきり
ナデナデするじゃないですか。

でも飼い主(私)は知ってるんです。

しつこく撫でられると怒るって。

噛まないけど ナデナデしてる手を振り払って
離れていきます。

なんてわがままな~。

でもそれが柴。
これこそが柴。


でもね 散歩へ連れて行ってくれる人が
一番好きみたいです。

一度でも少しでも連れて行ってくれた人のことは
絶対に忘れませんし すぐに懐きました(笑)


Image1.jpg
1995年8月28日4歳。



この後 ぱったり写真がありません・・。

一枚実家に飾ってあるのが もう色あせて使い物にならない。



夏はベランダの下に入り込んで暑さを凌いでました。
土がひんやり冷たくて気持ちが良かったみたいです。


3歳の時に散歩中 阪神淡路大震災に遭い
子宮蓄膿症になったのは確か7歳の時。

急に何も食べなくなって
大好物のチーズも一口食べただけ。

超食いしん坊のルナたんが
食欲ないのは ただごとではない!

日曜だったので 開いてる病院を探して連れて行きました。

その病院は初めて行ったんだけど
金儲け主義な感じがして
翌日かかりつけの病院で
再検査→手術をしたんです。

入院はなし。

麻酔から覚めたルナたん。
傷口が傷んで ずーっと鳴いていて
大げさな子やな~と獣医さんに笑われてしまった!

これからです 病院嫌いになったのは。

というより獣医さん嫌いですね。

集団での狂犬病予防注射会場へ行っても
遠くから察して 引き返そうとしてたし
行ったことのない病院へ行っても
入るのを嫌がってたし。

なんでわかるのか不思議でした。


ルナたんとはよく歩きました。

嫌がらずに どこへでもお供をしてくれた
相棒でした。

私もルナが一緒なら 
どこへでも歩いていけたんです。

花火見物の間も1時間飼い主に付き合って
ぼ~っと待ってくれてたし
人間の都合で 引っ張りまわしてたって感じかな。


そういや 滑り台の上から呼ぶと
必死になって滑り台を のぼってました。

一度 途中で登れなくて 真ん中あたりから
飛び降りたことがあって
そのときは焦りましたよ~。
本人はケロッとしてましたが(笑)



ルナたんは勇敢なイメージがあるかもですが
ビビたれだったんですよ~。

電車の高架下(電車の音)が怖い。
防音壁の風で揺れる音が怖い。
幕が揺れるのも怖い。

でも一番怖かったのは
ウチの父親だったかもしれません ある意味で(苦笑)

| 未分類 | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すごい!ほんとに笑ってる・・・・・
秋奈は、こんな感じの顔、暑い~、と、いったときしか見せませんでした。
人なつこい、いい子なんですね。それは、今のルナたんの様子からもよくわかりますが。
そういうわんこに憧れます。

秋奈も、何もされなくても、病院大嫌い。
ふんばって、中に入りたがりませんでした。
外は、好きなの。
いっぱい、他のわんこの臭いがするから。
この前いったときは、少々、暴れました。ほんとに、嫌なのね。

花火の音、怖がりませんでしたか?
雷の音は大丈夫でしたか?
ルナたん、びびたれじゃないですよ。そのくらい。
わんこって、大きな音はきらいみたいですし。
散歩の時、田んぼの畦に置いてあるビニール袋や、看板、止まっている車、怖がったりしないでしょ?

地震に遭ったり、手術したり、
大変な思いもされたんですね。
食欲は、ある意味、バロメーターになりますね。

お父様が怖いというのは、、、、、何でかな?

| 秋奈の母 | 2008/05/18 06:41 | URL | ≫ EDIT

ルナたんすごく笑ってる~~~
こんなにくしゃ~となって笑っているわんこあまり見たことないですよ♪
人間みたいですね!

勇敢なルナたんにも怖いものが!!
震災の影響も強いでしょうね。
みどりんさんと同じ時を歩んできたルナたん。
いつかルナたんにみどりんママのことを聞きたいなぁ~~~

| ちょろ | 2008/05/18 10:33 | URL | ≫ EDIT

顔がくちゃってもっとなるの? かわいいよ~
ねねの笑いは、まだまだ・・

誰にでもついていっちゃても、やっぱり可愛いよね。 ついていっちゃうところがかわいい。
阪神淡路大震災、お家のほうは大丈夫だったんですか?友人が西宮に住んでいて、必死になって無事を確認したことを思い出します。
ねねも怖がり、トタンがゆれて音がしても、枯れ枝を踏んだ音、バイクカバーが風で揺れた音。 きのう初めて雷を経験。でも、音に怖がる姿がまたかわいいんでしょ!?

| なびこ | 2008/05/18 15:21 | URL | ≫ EDIT

ルナちゃんの笑顔にみんなが癒されていたんだね~~。
笑顔が有るって事は、ルナちゃんとっても幸せなんだよ~~。
それに人に撫でられるのも嫌がらずに…。
しつこいと嫌がるって解かるわ~~。
タイミングって有るものね。
絵留の怒るタイミング知っています(^^ゞ
色々振り返っているとウルウルきちゃう。
今のルナちゃんがご飯食べさせて貰っている顔もみどりんさんを絶大に信頼しているんだもんなぁ~~。

↓の動画、なんとなく聞こえたかな…(^^)

| りん子 | 2008/05/18 17:03 | URL | ≫ EDIT

ルナたんに歴史あり。
大きな手術をしても 長生きしてくれて飼い主孝行な子やね☆
柴犬はハッハッハッって 口あけてるだけで笑ったような顔に
なるわりにはウチは ルナたんのようなかわいい笑顔してくれた
ことないな~ 
りん子さんとこの絵留ちゃんもいつも笑ってるのに・・

プロフィールのルナたんの写真も笑顔やし うさぎの着ぐるみ
の写真も笑ってたし みどりんさんに抱っこされてる写真も
よく笑ってるような表情やもんね。 これは若い頃からやってんね!
柴は強気なようで しょうもないもんが怖かったりするもんね~
みんな一緒、一緒♪ ウチは口うるさいオヤジに偉っそーな口を
きく私のほうが今は怖いみたいよ。
怖がられるより 好かれたいんやけどさっ。v-390

| greendog | 2008/05/19 00:01 | URL | ≫ EDIT

この写真でも

充分に笑い顔が伝わってきますよ(^^)
そうとう笑ってましたね、恵比寿顔って感じですね。
ルナちゃんは獣医さんが嫌いなんですね。
うちは病院嫌いです。
病院の外に居れば、獣医さんも大好きで
こんにちわ~♪と挨拶に行きます。
病院の中のニオイとか雰囲気が嫌みたい(笑)
95年の写真、
ものすごく蚊取り線香の傍にいますけど
熱くないの(@o@)???

| nemoka | 2008/05/19 00:33 | URL | ≫ EDIT

ルナたんの笑ってる写真を最大限にして
ルナたんと一緒に笑っちゃいました。

めっちゃかわいいですね。
何か、かぶってるようなお顔も最高です。
毛の生え変わりだったのかな?

ルナたんとみどりんさんの歩みを読んでたら
ジーンと胸にきました。

昨日のルナたんのイビキっぼいですね?

| マミママ | 2008/05/19 00:51 | URL | ≫ EDIT

秋奈の母さん♪

病院で暴れるだけ秋奈ちゃんは元気ってことですよ。
さすがのルナももう無抵抗です。
興奮はしてますけどね(笑)

花火や雷の音は怖がったという記憶はないんですよ。
花火はそんなに近くで見てたわけじゃないからかも。
雷は外にいるので、怖がっててもわからないし。
でもハウスの中で寝てたような記憶も薄っすらと・・^^;

子宮蓄膿症は避妊手術してないと、かかるって知らなくて。
おまけに乳腺腫瘍もあるけど、幸い良性のようです。
飼う時はもっとそういった知識を持って飼わないとだめですね。
そのせいでルナには可愛そうなことしました。




ちょろさん♪

この写真なんてまだまだ笑ってないほうでしたよ~。
へちゃ~となった顔、お見せしたかったです^^
震災は相当怖かったみたいで、走って家に帰って
ハウスに飛び込んでましたよ。
余震では怯えて鳴いてました^^;

えぇー 「おかあたんはアホでとんまでドジです。昔はよく怒られました」って言うかな?(笑)

| みどりん | 2008/05/19 01:48 | URL | ≫ EDIT

なびこさん♪

実際はこんなもんじゃありませんでしたよ。
もうニッコニコでした。

実家のほうは一部損壊程度で大丈夫でした。
少しだけ南にいくと、倒壊した家屋ばかりでしたが・・。
ルナは余震のたびに かぼそい声で鳴いてたんですよ~^^;

バイクカバー、ルナも怖がりましたね。
風でバサッと動くのが怖いみたいです。
尻尾がダラーンと下がるのが面白いですね。
センサーみたいです^^

| みどりん | 2008/05/19 01:59 | URL | ≫ EDIT

りん子さん♪

怒るタイミングとかって飼い主さんがいちばんよくわかるよね。
おとうたんがしつこくすると、ちょっとうざったいみたいで
鼻にシワが寄ってますよ~(^^)

動画、聞き取りにくかったね^^;



greendogさん♪

そやね~ 子宮蓄膿症は避妊してなかったら必ずなるって言われてる病気やから
しかたがないんだけど
他に病気知らずの子やったから、親孝行な子やね~。
知人に「大往生やわぁ」って言われて「まだ生きてんねんけど」って心の中で思ったわ(笑)
その人、9歳だったかな、ゴールデンちゃんを癌で亡くしてね。
寝付くこともなく亡くなったそうやけど、辛かったって言ってたわ。
苦しむ時期が短くてよかったと思うよ。


ルナの笑顔ね・・
このあと書くけど、一時期寂しそうなボーっとした顔になっちゃうんよね。
ここへ引き取ってからはまたいい顔に戻ってんけどさ。
それを思うと胸が痛くてね~。

あははは(^^)お姉ちゃんのことは怖くても大好きなんやから
それでいいん違う。
リュウタくんの順位付けは一番がお姉ちゃんなのかもね(笑)
光栄なことですぞ~~



nemokaさん♪

ももちゃんは人間大好きっ子ですもんねw
獣医さんも好きだなんてさすがだわ~♪
ルナは白衣着た人がダメなのかな?って話したこともあるけど
真意はわかりません(--)

蚊取り線香?
いつもバンバン炊いてたけど
熱くなかったみたいよ?


マミママさん♪

変な毛並みでしょ?(^^)
最初の何年か夏になるとこんな変な毛並みになってました。

ルナが幸せ?だったのはこのときまでなんです。
このあと、孤独な数年間を味わうんです。
あぁ、胸が痛い・・(涙)

| みどりん | 2008/05/19 03:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sibawankoluna.blog114.fc2.com/tb.php/237-0324030d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。