PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぺぺちゃん ありがとう

ぺぺちゃん




KIKI AMBERさんの実家の柴犬のペペちゃんが
10月30日
午後6時43分
17歳2ヶ月

永眠しました。



ルナたんと年齢が同じ年なので
なにかと気にかかっていました。

先月末に病気、そして死を知り
KIKI AMBERさんとご家族の気持ちを考えると
他人事のようには思えず
いたたまれない思いで
追悼の記事をアップするのが
遅くなってしまいました。


改めて ペペちゃんのご冥福をお祈りいたします。


ペペちゃん
長い間 苦しむことなく 旅立ててよかったね。
ゆっくり休んでね。

| 未分類 | 22:06 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私もね、ペペちゃんの記事書こうと思ったんやけど
なんか、身につまされて書けなかった・・。
蔵之介くんが寄り添ってるのが 泣けるね。 KIKIさんの
おっしゃるように 蔵之介くんの抜糸が終わってから
痛いよ~って言うようになったことも ペペちゃんの優しい
性格を物語ってるよね。 愛してるからこそ悩むんよねー

ペペちゃん、かわいかったね。 
ご冥福をお祈りいたします。

| greendog | 2008/11/03 23:03 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/11/03 23:29 | | ≫ EDIT

ぺぺちゃん、ルナたんのブログや花子ちゃんのブログで知ってました。
とっても可愛いわんこちゃんだったし、十兵衛の目標でもありました。
旅行から戻って、ブログ回りをはじめようと思ったら・・・
ぺぺちゃんのご冥福をお祈りいたします。

| ちょろ | 2008/11/04 15:10 | URL | ≫ EDIT

お別れは辛いですよね。
今日ね、友だちとランチしてきたんだけど、
彼女も夏の終わりに15歳だったシェルティーを亡くしたばかり。
最近になって、やっと笑顔でワンちゃんの思い出をしゃべれるようになったって言ってました。

人間じゃなくたって、家族ですものね。

人よりも寿命の短いワンコだからこそ、
精一杯愛して一緒に楽しい時間を過ごしたいって思いますよね。

追記・・・
ジョイント式のカーペット、買って来ました (#^.^#)

| うさぎ | 2008/11/04 20:40 | URL | ≫ EDIT

ぺぺちゃん、安らかに。
どこのワンコが死んでしまっても悲しい・・・。

| れいごん | 2008/11/05 00:08 | URL | ≫ EDIT

先ほど、ぺぺちゃんのブログへおじゃましてきました。
実家にいた、最後のわんこの名前が「ぺぺ」。最期をみることなくなくなりましたので、よけいになんだかさみしさとかなしさが。

痛みも苦しみもないところへ行って、おじいちゃんと仲良くしてくれたらとほんとに思います。
ご冥福をお祈りします。

| なびこ | 2008/11/05 00:54 | URL | ≫ EDIT

↑のなびこさんと同様です。先ほど拝見してきました。
ぺぺちゃん、痛みも苦しみもなくなって、おじいちゃんと一緒に遊んでいますよね、きっと。

心より、ご冥福をお祈りします。

| 秋奈の母 | 2008/11/05 09:13 | URL | ≫ EDIT

ぺぺちゃんのところにおじゃましてきました。
私も れいごんさんと同じ、
どこのお家のワンちゃんがいなくなっても 悲しくて涙が出ます。
ぺぺちゃんのご冥福を お祈りします。

| tabachabu | 2008/11/05 14:02 | URL | ≫ EDIT

今は拝見しました。
別れはいつか来る事だと覚悟しながらも、いざは辛いです。
私も友人と話していて、状況次第で安楽死を取る?
と聞かれ、それがワンちゃんにとってどうなのか…
私の気持ちって何なんだろうって…
ごめん!ごめん!暗くなった…(^^ゞ
ぺぺちゃんのご冥福を祈ります。

| りん子 | 2008/11/05 15:59 | URL | ≫ EDIT

ぺぺちゃんのブログ、みどりんさんの記事を見て 初めておじゃましてきました。
もう 涙、涙、で すぐには立ち直れませんでした。
安楽死を選択された飼主さん、そのご家族・・どんなに辛かったことでしょう・・。
実は ツネくんが交通事故に遭ったとき、腰の骨が砕けていて・・
正直手の着けようのない状態と言われ、あまりの痛さに泣き叫び 暴れまわる
ツネくんを 安楽死させるかどうか 獣医さんから話があったそうです。
とりあえず一晩様子を見てからと決め、翌日 ツネくんの状態が 少しですが
改善されていたため その選択肢はなくなりましたが、両親は覚悟を迫られ
すごくショックを受けていました。
KIKI AMBERさんのお気持ちを思うと とてもとても お辛かっただろうと・・
言葉では言い表せない思いです。
でも今は きっと天国から 温かい眼差しで ご家族の皆さんを見守ってくれている
と思います。
愛されて 一生懸命生きたぺぺちゃんのご冥福を 心からお祈りします。

| すべママ | 2008/11/05 18:21 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/11/05 23:57 | | ≫ EDIT

greendogさん♪

他人事じゃないよね。
いつ自分のみに降りかかるかわからんもんね。
本当に苦しい選択やったと思う。
蔵ちゃんが今までぺぺちゃんに近寄らなかったのに
最後の日にこうやって添い寝したっていうんやから
泣けるね~!
どんな形であってもわんこの死は辛いね。



ちょろさん♪

ちょろさんもぺぺちゃんご存知でしたか。
何か今回のことではいろいろと考えさせられました。
KIKIさんもご家族も早く立ち直って欲しいと願うばかりです。


うさぎさん♪

いつか必ずそのときがやってくるのよね~
ペットのほうが先に死ぬのはわかってることなんやから
ペットロスになるぐらいなら初めから飼うな」みたいな
ことを言う人がいるけど、そんな問題じゃないよね~

まろんちゃん、喜んでくれてよかったね(^^)



れいごんさん♪

心からぺぺちゃんのご冥福を祈ります。
会ったことないけど、辛いですね。



なびこさん♪

今回のことはいろいろと考えさせられました。
何が一番いいのかなんてわかりませんね。
大好きだったおじいちゃんと、もう会えたかな。



秋奈の母さん♪

痛みから解放されて今頃走り回ってるでしょうね。
皆さんが早く元気になられることを願うばかりです。

| みどりん | 2008/11/06 01:52 | URL | ≫ EDIT

tabachabuさん♪

本当にショックですよね。
ついこの前、誕生日のケーキをおいしそうに食べてたのに。
ルナもいつどうなるか・・



りん子さん♪

この答えを出すのって難しいよね。
ワタシにもどうするのがいいのかわからないわ。
ただ目の前で苦しみもがく子がいて、それを取り除いてあげることが
できないのなら・・・
でも、辛すぎるよね。そのとき、自分でどう判断するか
わからないわ~ できないわ~


すべママさん♪

安楽死・・本当に難しい問題です。
どちらにしても後悔して自分を責めてしまいそうで・・。
17年も生きたらあとは老衰で・・と思いますよね。
ぺぺちゃんのことはワタシもショックでした。
最期までお腹いっぱいご飯を食べてたぺぺちゃん。
やりきれないですね。
KIKIさんたちご家族はもっと辛いんでしょうけど。
早く元気になられることを願うばかりです。

| みどりん | 2008/11/06 03:46 | URL | ≫ EDIT

みどりんさんへ

ぺぺちゃんのことありがとうございました。
本当に本当に。
みなさんにぺぺちゃんのことを想ってもらうほど、
みなさんに与えた影響が大きかったのが心配になってきました。
ごめんなさい。。。

17年も生きたんだから老衰で逝って欲しかったです。
誰もがそう信じて疑ってなかったんです。
それがこんな急なことになり、とても現実感がありません。

私がブログを始めたキッカケはルナたんだったんですよ。
ぺぺちゃんと同じ歳の、かわいい柴わんこが明るく楽しく老犬生活を送っているのを見て
私もポメズの成長を残していかないと・・・と思ったんです。
それが幸か不幸か、ぺぺちゃんの最期の戦いもつづれて
本当にブログを始めてよかったです。
ルナたんに出会えてよかったです。
だから・・・いつまでも元気で元気で
歩けなくなったって、それでも生きてくださいね。
がんばれルナたん!!!



ぺぺちゃんの永眠にコメントをくださった

greendogさん
鍵コメさん
ちょろさん
うさぎさん
れいごんさん
なびこさん
秋奈の母さん
tabachabuさん
りん子さん
すべママさん
鍵コメさん


本当にありがとうございました。
うちのブログにも遊びにきてくださってありがとうございました。
少なからずみなさんに影響を与えてしまったこと
すみませんでした。
後悔してもしきれませんが、ぺぺちゃん亡きあとも
思い出はたくさんあるので、
それを糧に家族みな頑張って生きていきます。
そしていつか会えたときはもう絶対に離れません。
離しませんから。

まとめてのコメントで申し訳ありません。
ぺぺちゃんの件では本当に感謝しています。。。

| KIKI AMBER | 2008/11/06 09:24 | URL | ≫ EDIT

KIKI AMBERさん♪

コメントありがとうございます。
いえいえ、この問題は誰の身にも起こり得ることなので
改めて考えることが出来てよかったと思います。
ずっと痛がることがなかったぺぺちゃんはすごいと思います。
それだけ親想いの優しい子だったんですね~。
どうかあまり悲しまないでくださいね。
天国のペペちゃんが心配しますから。
いつも明るいKIKIさんのことが大好きだったと思いますから。
また元気なブログを再開してくださいね。
もちろんぺぺちゃんの思い出話も楽しみにしています。

| みどりん | 2008/11/06 23:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sibawankoluna.blog114.fc2.com/tb.php/338-0e6a00a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。