PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

老犬ならではの愛らしさ




簡単にペットを捨てる人って後を絶たないのが現実ですね。

吠えてうるさい

シッコウンチをして汚い

転勤で飼えなくなった

旅行に行くので邪魔になった

飽きた(流行でなくなった)

年をとった



などなど 耳を疑うような理由ばかり。

どんな理由にせよ 途中で飼育放棄するなんて
納得なんてできるはずありません。



老犬って可愛いですよね~(*´▽`*)

そりゃ若い時みたいに 身のこなしが
スマートじゃなくて 
溝にはまったり 駐車してる車のタイヤに激突したり
ほんと どんくさーくなってくるけど
そんな時の愛犬のトホホな表情が
かわいそうなんだけど、でもちょっと笑えたりで
愛嬌たっぷりなんですよね。

顔の表情だって 若い時より丸く優しく穏やかになって
それそれは癒し系になるんです。


老いると赤ちゃんに戻るのか
とっても甘えん坊になって
この子に必要とされてる!って実感できるんです。



ルナだって 若い時は力がありあふれて
時には言うことを聞かなかったり 牙を剥いたりと

アホー!アホルナ! って呼ぶこともしばしば。

ま、これも今となっては良い思い出です(*^m^*)


いまはすっかり 時間の流れがゆっくりになってしまって
ワタシの中での時間も ルナに合わせてとってもゆっくりになったようです。

現実の時間は いっぱいいっぱいで必死なんですけどね(苦笑)

年老いたルナと一緒に過ごすことで
少なからずとも 暖かく 優しく 思いやりの気持ちが
増えたと思っています。

だからルナに感謝~♪なのです。

とは言っても ルナのこと以外に関しては
すぐに怒ってしまう短気なワタクシなんですけど・・。σ(^_^;)

ハラハラドキドキ 心配事が耐えなくて
介護や別れは辛いけど 老犬と暮らすことは
人間にとっても とってもいいことなんですよね。

人間的に成長させてもらってると感じます。

それを味わうことなく 捨てちゃうなんて
そこのあなた!(そういう人はこういう所を見ないと思うけど)

もったいないですよ~

| 未分類 | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まったく同感。生き物をモノ感覚でみる人が多いから、日本の法律でもワンコはまだモノ扱いなんでしょうね。
なかには、彼と別れる際に愛犬の親権を巡って裁判にまでする人もいるくらいなのに…(最近、近所で耳にした実話です)。
極端というか、ある意味、個人の意識レベルでも格差社会が存在しますよね。政治家が何とか御託を並べているけど、真の意味の教育改革って、そういう常識とか基本的なことから見直すべきだわっ!!

| nemoka | 2007/09/27 12:28 | URL | ≫ EDIT

ホントですよね~。
最近は犬だけじゃなく、ワニとかヘビとか危険なペットを捨てる人もいるし・・・
ちゃんと飼う前に最期まで面倒できるかどうか考えないんですかね?
でも、農作物を荒らすからってサルやイノシシやシカなど処分されたりするけど、アレもどうなんでしょうかねぇ?
森を伐採して生態系を乱して、増えすぎたから殺す・・・人間って勝手ですよね。

| のり | 2007/09/27 18:32 | URL | ≫ EDIT

みどりんさん&ルナちゃん初めまして☆

老犬、ほんまに可愛いですよね
チビちゃんの時とはまた違う可愛さ、愛らしさ。
これがどうして分からん人がいるのか不思議です(笑)

ギャラリーすごいです!
ルナちゃんもこんな風にしてもらえて
幸せワンだわ(*^▽^*)

靴下対策はその後いかがですか?


みどりんさん
ハヤトに温かい言葉をどうも有難うございました。
またこれからも宜しくお願いします♪

| ゴルル | 2007/09/28 18:18 | URL | ≫ EDIT

nemokaさん♪

ほんとにそう!モノ扱い。アクセサリー感覚。
日本は動物に関してとっても後進国に思います。
愛犬を殺されたとしても“器物破損”扱いでしょ。
動物の命を大事にしない国が人の命を大事にできるはず無いですよね。




のりさん♪

そうそう、人間って勝手よね。
簡単に殺しすぎだわ。
生態系が崩れるから、外国にしかいない昆虫や爬虫類は
ワタシ個人的には輸入反対です。
動物の話になるとどうしても熱くなりますね~



ゴルルさん♪

わざわざお越し頂き、感謝です。
少しは落ち着かれましたか?
ワタシはゴルルさんの神戸弁のブログが大好きでしたよ(^▽^)
明るく暖かい家族に囲まれてハヤトくんは幸せだったと思います。
いつかはワタシもたどる道!
先輩方に見習ってしっかりとお世話していきたいと思っています。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします♪

PS 靴下、脱げちゃうので諦めました(^^;)

| みどりん | 2007/09/28 23:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sibawankoluna.blog114.fc2.com/tb.php/47-e62b79e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。