PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ねがい



1月18日 13時37分
18日午後1時37分



なにをどう書けばいいのかわかりません。

たくさんのコメントをありがとうございました。

また ルナたんのことを記事に書いてくださった
多くの方たちも ほんとうにありがとうございます。

全部 目を通させていただいてます。


ルナたんは こんなにもたくさんの人に
愛され 癒しや勇気を送っていたのだと思うと
ルナたんの犬生は 何十、何百倍にも
光り輝いています。



ワタシたちは毎日毎日 泣いてばかりいます。

おかあたんは 夜が明けないと眠れません。


何も手に付かず 呆然としています。



ルナたんから たくさんの幸せをもらったけど
ワタシたちはルナたんには 何もしてあげられなかった。

全然 足りてませんでした。


ルナたん ごめんね

謝ってばかりです。



1月7日17時16分
1月7日17時15分



同じように愛する子を亡くされた方や
いま 老犬と向かい合って悶々と過ごされてる方に
この歌(動画)を捧げます。



何ヶ月も前に発見して
ずっと紹介する機会を伺っていたのですが
こんな形で 紹介することになるとは思いませんでした。

ルナの生前に聞いたときより
今のほうがさらに胸に染み渡ります。






| 未分類 | 06:10 | comments:48 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今は当然です

泣きっぱなしで当然です。
悲しくて悲しくて当然です。

18年間は長いです。
側にいるのがあたりまえだった日々。

もちろん、今もこれからもずっとルナたんは
みどりんさんたちの側にいるけど
いままでとは少し違うのだから。

思いっきり泣いていいんです!

ペロが寝たきりになって、何も食べなくて
どんどん痩せて紙っぺらのように薄くなって
そんなときにルナたんの”うまうま画像」に
希望と勇気をもらっていました。
と同時にすごくうらやましかった。

「寝たきりでもこの子すごい食欲あるなあ」と。

何ヶ月もブログ毎日チェックしてました。
だから”何もできなかった”ということはないと、
うらやましいくらいの介護だったと私が保証します。

| ペロ | 2010/01/24 09:41 | URL | ≫ EDIT

みどりんさん!
大丈夫。大丈夫だよ。
たくさん、たくさんの愛情いっぱいでルナたんと過ごしてきたから、ルナたんは、みどりんさんたちから、ものすごくたくさんの楽しい時間と、しあわせな気持ちを、もらってるんだよ。
何もしてあげられなかったなんて、ルナたんだって、そんな風には思ってないよ。
そばに居る時間が濃密だったからこそ、みどりんさんが、そう思ってしまうんだよ。それだけ、充実した時間を一緒に歩めたってことだよ。
みどりんさんが、ルナたんからたくさんの幸せをもらったな…って思っているでしょ。それはルナたんにとっても、きっと同じくらいシアワセだったってことなんだよ。
だから、何もしてあげられなかったとか思わないで!
そんなみどりんさんの姿を天国からみて、ルナたん、心配しちゃうよ。ゆっくり。ゆっくり。でも早く元気になってください!みどりんさん!!

| nemoka | 2010/01/24 09:58 | URL | ≫ EDIT

おしえてください

おはようございます。
どうか ルナたんに 何もしてあげられなかったなどと
おっしゃらないでください。
誰しも 100%の満足感を持って 愛するものを
送り出すことは むずかしい事とは思います。
愛すれば愛するほど 何か 忘れ物をしたような気持ちに
なるのも無理はないと思います。
でも あんなに あんなに ルナたんを 愛したでは
ありませんか それは 私達に十分伝わっています。
だから 私達も 心が 痛いのです。
私も ルナたんが 可愛い天使になってから 毎日
泣いてます。何度も何度も 泣いています。
おそらく そんな人が たくさんたくさんいると思います。
みんな ルナたんが頑張ったと 褒め称え
寝たきりになった ルナたんを 昼夜にわたって 
愛情いっぱいに介護していたみどりんさんご夫婦
私達は その姿に 感動し 心打たれ 多くの人達の
目標となる 老犬 高齢犬の介護の見本を 示して
くれたと思っています。

教えてください みどりんさん
みどりんさんが ルナたんに してあげたかった事
足りなかった事って どんな事なのでしょう?

おしえてください。
  
 

| ジュン母 | 2010/01/24 10:15 | URL | ≫ EDIT

ルナたんは最高に幸せなわんこでした。
ルナたんを愛したみんなが保証します。

でも今は、後悔されるだけ後悔なさったらよいと思います。
流れるだけ涙を流されたらよいと思います。
愛情が深かった分、悲しみも深いですから。
そして、癒されない悲しみは癒されないままであっても
それでも、いつかは立ち上がれるはずです。
ゆっくりゆっくり。

あんなに清らかで、可愛らしい笑顔のままで旅立ったわんちゃんを
見たことはありません。
みどりんさん、ご主人さま、どんなに後悔がおありでも
そのことだけでも、胸を張ってください。

ルナたんもお二人のことを誇りに思っていますよ。
自慢のおとうたん、おかあたん、大好き!って
思っていますよ。

どうか、今夜は少しでも長く休まれますように。






| emihana | 2010/01/24 10:46 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/01/24 11:03 | | ≫ EDIT

みどりんさんへ

今は後悔・涙当たり前だからそれでいいんです。泣いても泣いてもいくら泣いてもいいんです。泣きながら後悔していいんです。もっとあーすれば良かったとか後悔しまくりの日々でいいんです。今は自分の感情に素直に行動していいんです。ルナたんはそんなおかあたんをそっと見守ってくれてます。大丈夫です、感情たくさん出してください。それから質問ですが、心に染みた歌とはタイトルわかりますか?携帯では見れないので教えてほしいです。

| ルナファン | 2010/01/24 11:40 | URL | ≫ EDIT

みどりんさん、後悔の涙なんてルナちゃん喜ばないよ!
パパさんと楽しかった事いっぱい会話して笑い涙ならルナちゃんも側で笑ってると思うよ。
何もルナちゃんに、してあげてない。 そんな事ないよ。
あんな穏やかな顔してるんだもの、ルナちゃんだって
「パパ ママありがとう」って言ってるわよ。

| りくたん | 2010/01/24 12:22 | URL | ≫ EDIT

今は悲しくて辛くて寂しくてどうしょうもない日々だと思います.
どうか我慢せずに泣きたいときは泣いてください
.なにも手につかないと思いますがこうして辛いことをどんどん吐き出して文字にしていってください.

なんにも手助けできませんがブログにコメント書いていきたいとおもいます.

| 犬好き | 2010/01/24 12:54 | URL | ≫ EDIT

私が介護に入り口に立ってこれからの不安でいっぱいの時に出会ったのがルナたんでした。とっても優しい顔で微笑んでるルナたんが寝たきりなんて信じられないくらい。明るい希望をたくさんもらいました。ルナたんとおかあたんの愛があふれる姿に不安もいつしか薄れてきました。ブログだけでこんなにも勇気づけられた人は私だけではないと思います。
おかあたんとおとうたん、お二人の側にいられたことだけでルナたんは幸せって微笑んでますよ。
かわいい天使のルナたん。
涙ながらに記事を読ませてもらっています。
今夜は眠れますように。お体をこわされませんように。
お空にいるルナたん。おかあたんを守ってあげてね。

| さちさち | 2010/01/24 13:39 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/01/24 13:58 | | ≫ EDIT

おかあたんの悲しみ寂しさ計り知れないです。今ルナたんはおかあたんの一番近くて遠い所にいるのですね。何をしていても何を見ても悲しい気持ちにしかならないでしょう。おかあたんの気持ちを癒してくれるものは今は無いに等しいでしょうね。一つあるとすれば、それは時間とゆうモノなのですが。今のおかあたんにそれを言うのはあまりにも酷な気もします。ある程度時間が流れているのならそう思えるのでしょうけど。まだ、たったの四日なんですもの。きっと、まだ夢を見ているような感覚だと思います。夢と現実の狭間のような感じでものすごくつらいことと思います。私もつらく悲しい時間を一年過ごしてきましたがいまだに悲しみは癒えておりません。ただ、本当に少しずつですが時間が癒してくれています。分かり合える人に聞いてもらったり、毎日心から供養したり、あきらめきれない苦しい日々の中なんとか少しだけ乗り越えてきました。今おかあたんがルナたんにしてあげたいこと、ルナたんのためだけにしてあげたいことをしてあげてくださいね。悲しみ、つらさを思うと胸が痛みます。この四日間私もブログを見るたび涙しております。いつか悲しみを乗り越えられお二人に笑顔が戻ることお祈りしています。

| ルナたんラブ | 2010/01/24 14:25 | URL | ≫ EDIT

みどりんさん達のお気持ちを心底計りがたいけど、いっぱい泣いても良いじゃない。
でも、ルナちゃんは、とっても幸せな子だったって事は、絶対そうだよ!
色々としたい事残した気がするのも、絶対に収まらないですものね。
でもでも何度も言うけど、ルナちゃんの笑顔は、幸せだったって言っているよ!
こんなに密着して幸せで過ごしたルナちゃんだからこそ、ルナちゃんの笑顔だもん。

| りん子 | 2010/01/24 14:58 | URL | ≫ EDIT

ルナたんは、おとうたんとおかあたんに出会えた幸せ、
たくさんの愛情を注いでもらった幸せ、
最期まで一緒に過ごせた幸せ、
他にもたくさんの幸せをもらった生涯を過ごしたことでしょう。
ルナたんの穏やかな表情、かわいい笑顔は
”ありがとう”の気持ちに溢れています。
おとうたん、おかあたんと過ごせたことを誇りに思っています。

どれだけ懸命に接したとしても、後悔するものです。
それだけ愛情を注いでいるのですから。
まだ、何か出来たんじゃないかと思うのも当然です。
今は悲しくて、寂しくてどうしようもないことでしょう。
でも、どうかご自分のことを責めないように。
ルナたんの笑顔が曇らないために。
笑顔でルナたんと接してください。
ルナたんも天使のようなアイドルスマイルで
今迄も、今でも、これからも接してくれるのですから。

| ツバサの兄貴 | 2010/01/24 15:13 | URL | ≫ EDIT

みどりんさん

私も、この歌聞いて
号泣しちゃった・・・
今は、本当に死ぬほど辛いよね・・・
だけどね、楽しくて幸せな時間が沢山、沢山
あったから
今が死ぬほど、辛いんだものね・・・

大丈夫、大丈夫だよ
みどりんさんには、こんなに沢山もの
みどりんさんの事を、自分の事のように
気持ちを分かって下さるお友達がいる・・・
そして、同じ想いを持っているお友達が
沢山いる・・・
だから、みんなで一緒に泣かせてね。

ルナたんといて、スッゴイ幸せだった
みどりんさんと同じように、ルナたんも
みどりんさんご家族と一緒で、スッゴイ幸せだったと
想うよ・・・

| よるまま | 2010/01/24 16:52 | URL | ≫ EDIT

みどりんさん、お気持ち良く分かります。
どれだけ懸命にやっていたつもりでも、
あの時こうすれば良かったなぁとか、
本当は感謝だけで、悔やみたくないのに、
やっぱりどこか足りずに、
後ろ髪を引かれる思いをするのは、
それほど愛が深かった証ではないでしょうか。

でも、私の場合は、
その時はそれで精一杯だった、と
自分に言い聞かせました。
みどりんさんは、誰の目から見ても、
羨ましいくらい理想的な
愛に溢れた時間を過ごされたと思います。
ルナたんは
おとうたん、おかあたんへ
感謝の気持ちしかないと思いますよ。
あの笑顔が、最期の優しいお顔が、
そう言っています。

泣きたい時には、沢山泣いていいと思います。
涙が出るのは、自然な事です。
私も、未だに愛犬を思うと涙が出てしまいます。
いつまでもいつまでも泣いてしまいます。
でも、いつからかほんのちょっとだけ、楽になりました。
愛犬が側にいる、と感じる不思議な事がいくつかあって・・・
時間はかかりましたが、いつしか、
虹の橋で再会した時は、たくさん良い報告がしたい、と
思えるようになりました。

大丈夫ですよ。
きっとルナたんも
あの天使の笑顔で見守っているはずです。

素敵な曲を紹介して頂いて、ありがとうございます♪
歌詞が、ルナたんからのメッセージのように聞こえました。

恐縮ですが、私の大好きなこの曲を
もし、もう少し落ち着いて、
もしも気が向いたら、
ぜひみどりんさんにも聞いて頂けたらなぁ、と思いまして。
URLを貼らせて頂きます。

http://www.youtube.com/watch?v=FbQ3D0lBvAA

夏川りみさんの、さようなら ありがとう~天の風~
という曲です。

心にちょっと春のような暖かい風が吹いて、
優しい気持ちになります。
※あくまでも私の感想です。

早く元気になろうと無理はせずに、
今はゆっくり体を休めて、
栄養を摂って(食欲はどうですか?)
またルナたんのお話、たくさん聞かせて下さいね。

ルナたんもですが、
最期までルナたんへ
溢れんばかりの愛情を注ぎ
献身的なケアを全うされた
みどりんさんを尊敬しています。

| ぽぽ | 2010/01/24 18:10 | URL | ≫ EDIT

みどりんさん。
お心が癒されることを心から祈っています。

ルナたんは本当に天使の表情でした。
あんな表情ができるのは、ルナたんが幸せだったからです。
生前から天使になれたなんて、みどりんさんとご主人さまの愛情の賜物です。

ルナたんが言っています。

「こんなに愛してくれてありがとう」
「おかあたん、大好きやよ。おとうたん、大好きやよ」
「いつまでも泣いてたら、ルナも悲しくなっちゃうよ」
「ルナ、おかあたんとおとうたんがワイワイやってるのが好きやったんよ。だから、お空から見てるから、元気にワイワイやってよね」
「ルナ、いつでも、おかあたんがルナのこと思い出してくれたときにすぐ傍に来ることができるんよ、すごいでしょ?」
「ルナ、ちゃんと待ってるから、おかあたんもおとうたんもゆっくり来てね」
「もう一度言うよ。おかあたん、おとうたん、一杯の愛をありがとう。心から感謝している、愛してる!」

| milleco | 2010/01/24 19:43 | URL | ≫ EDIT

みどりさんへ

ルナちゃんの旅立ちは見事でしたね
我が家も 5匹を旅立たせていますが ルナちゃんのような旅立ちをしてくれたのは 最初のバンだけです

いつも願うのですが ♡→ܫ←♡ は♡→ܫ←♡ なりに おかあぁさんに負担をかけないようにと 旅立って行ってしまうものなんですよね・・・・・・

どんなに納得した旅立ちであっても 納得していない旅立ちであっても あれをしてあげてたら・・・こうしていたら・・・・

後悔ばかりが 募って行きます

そして最後は 家の子になって幸せだったのかしら・・・・・と疑問が出てきます

でもいつも思うんです
わたしは この子たちのいて幸せだった
だから ありがとう この言葉ですよね

家の子になってくれてありがとう
おかぁさんは 幸せだったよ
そして いつまでも 愛してるから。。。。。

ルナちゃんにも おかぁさんの子の気持ちが届いてるでしょうね(*^_^*)

| くうちゃん | 2010/01/24 20:08 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

いまだ、なにを言えば良いのか・・・
どう伝えれば良いのか・・・。
ただ、いつも近くで応援しています。

仕事柄でしょうか、
私は物事をいいように いいように考えるところがあります。

コップに水が 半分しか入っていなかった・・・のではなく
コップに水が 半分も入っていたと。

今は、後悔ばかりが 先にでて来るかもしれませんが
ルナたんの生き方を 全部まとめて
「あっぱれ」と言えた おかあたんですから
今までのことを 良いように思える日も
きっとやってくるはず。

あせらんでも 急がんでも
いいんです。

| げんじいの | 2010/01/24 20:31 | URL | ≫ EDIT

私の願いは・・・

みどりんさんと、おとうたんの
辛さや、痛みや、寂しさ、後悔、悲しみ

少しでも癒えますように・・・
無理な事はわかっていても、そう願います

| まめ姉さん | 2010/01/24 20:41 | URL | ≫ EDIT

みどりんさん、こんばんは。

今日の朝、ブログを覗きにきてみどりんさんのお気持ちを考えると、涙が止まりません。
読み逃げをしていた私ですら、まだルナたんの死が受け入れられないんですから、
みどりんさんや、おとうたんはすごくお辛いですよね…
そして私が、泣いていると隣にベルちんが来てくれて、そっとなぐさめてくれました。またまた涙。
いつも隣にいてくれた、定位置にいたワンコが突然いなくなったら…
たぶん私も耐えられない淋しさ、あ~してあげれば良かった…って後悔してると思います。

でもね、ルナたん絶対幸せだったと思います!!
あんなにルナたんを幸せな笑顔に出来るのは、世界中でみどりんさん夫婦だけです!!
あの笑顔は愛された証ですから!!
今は、いっぱいいっぱい泣いて、いろんな事から乗り越えた時、
次はみどりんさんの明るくて元気な声を動画で聞けたらいいな~。

いつでもベルちんと応援してます。


| ベルママ | 2010/01/24 20:50 | URL | ≫ EDIT

みどりんさん、おとうさんが、泣いてばかりです・・・と書かれていて、私もまた涙がこみ上げてきます。

でも、みどりんさんや、おとうさんとの生活は、ルナたんにとって最高に幸せであった事が、ルナたんを見ると伝わってきます。本当に3人で愛情をもって、力いっぱい生き抜いたと思います。

ルナたんは、姿は無くても、心は側にいます。いっぱい話しかけてあげてくださいね。
明るくて、ひょーきんで、いっぱい心配してくれた、優しいみどりんさん・おとうたんが大好き・・・ありがとう・・・って言ってる様な気がします。

『ねがい』を聴かせてくれて、ありがとう。
心に染み入りました。

| あきこ | 2010/01/24 21:42 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!
みどりんさんの立場が自分だったらやはり泣いてばかりで呆然として後悔してると思います。
私も正直ゴンが亡くなったらどうなるだろうと考えると怖いです。だから偉そうな事言える立場ではないですがみんな同じだと思います。自分を責めてしまうものですよ。
ルナたんは、あっぱれだったし大往生でしたから、絶対ルナたんはおとうたんさんとみどりんさんに感謝してます。
私でさえルナたんがいないなんていまだ受け止められないです。
今は少しでも体を労って下さい!
そして少しでも元気を出されてください!
他の方々のようにうまくコメント出来ませんが、くれぐれもお体ご自愛ください。

| ゴン太 | 2010/01/24 22:22 | URL | ≫ EDIT

こんなに悲しいのは

ルナたんが本当に本当に愛らしくかわいいルナたんだたった事、そしておとうたんさんおかあたんさんの素晴らしい優しい楽しい元気な素敵な愛情をブログを通して私がずっと感じてきたからだと思いました。
一度でも逢った事があるならまだしも、画像だけでこんなに心が引きつけられていたとは思いませんでした。
「愛情を注ぐ」ということを心にしっかりと感じさせてくれたのがお二人です。そしてやっぱりまだまだ悲しいのでやっぱりやっぱり泣いてしまいました。
先ほど書き忘れましたが、私のコメントでお二人の気持ちが少しでもちょっとでも不快な悲しい気持ちになったら、どうか遠慮なさらずに削除してください。お願いします。

| グリママ | 2010/01/24 22:52 | URL | ≫ EDIT

私の考えですが

世の中無責任な飼い主がいっぱいいる中で、みどりんさんやおとうたんのような方はとても尊敬できる方だと思います。でも愛情が強い分悲しみも大きくなってしまうのはしょうがないですね。私は、とても可愛がられている方を見るとペットロスになってしまうんじゃないかと心配してしまいます。人間にとっての18年って短いですが、犬にとってはとても長いと思います。私のチビは散歩がご飯より大好きでした。でも弱り果てて、ろくに散歩も出来ない体になってしまったのを見てて本当につらかったと思います。私のチビは、ある日突然亡くなってしまう犬もいる中で1ヶ月間の別れの準備をする期間を与えてくれたのかな?なんて思ったりもしました。おかげでそれほどの悲しみはありませんでした。もっとこうしてあげればよかったと言う後悔はありますが、チビが死んだことに対しての後悔はありませんでしたから。死後にどうなるのか分かりませんが、少なくても不自由な体で苦しむことからは解放されたと思ったからです。勝手なことばかり言って申し訳ございませんが、元気を出してくださいね。

| おもいいぬ | 2010/01/24 23:19 | URL | ≫ EDIT

みどりんさん、ルナたんに何もしてあげられなっかたと思われているようですが全然、そんな事無いです。
いつもブログを読まさせて頂いていて十二分、うーん、それ以上に、自信を持って言える程の愛情をルナたんに注いでるのがとても滲みでていました。
全然、足りてなくなんか無いですよ。
何が足りないのか教えて欲しい位です。
みどりんさん、ルナたんのブログを読んで来られて来た方はちゃんと分かっています。
みどりんさんの気持ちを知って、『ねがい』の曲を聞く事ができて愛犬の為に今、一分一秒、毎日を大事にしてあげたいと感じさせて頂いて再認識できました。
何度も聞きました。
みどりんさん、本当に辛い今、皆さんの為に考えて下さって本当に労いにとても感謝しています。
みどりんさん、ルナたんの事をもちろん、ずって忘れないですし、残念ながら姿は見る事ができないけれどルナたんはみどりんさん、お父たんの横にいてくれてます。
今まで献身的にルナたんの介護をしてくれていた恩返し、
そばにいてくれています。
そしてお空からお二人に事をいつも見守ってくれてますよ。
みどりんさん、おとうたん、体調の方、崩されませんようにお過ごし下さいね。

| フランママ | 2010/01/24 23:33 | URL | ≫ EDIT

みどりんさん、
私も、毎日ここに、ルナたんに会いに来ては、泣いてしまいます。
お別れはもちろん辛いし、悲しいけれど、
それと同時に、「ルナたんは幸せやったんやなぁ~」という想いが、あふれでてきます。
だから、自信を持って下さい。
だって、あのルナたんの笑顔。
ぜーんぶ、カメラをかまえるみどりんさんと、おとうたんに向けられてるんですからね・・・。

ルナたんと、みどりんさんと、おとうたんの間に流れていたのは、濃密な時間。
だから、少ーし休憩してもいいじゃないですか。
ルナたんは、いつだって側にいますから。
『おかあたん、あやまらんでええよ。ルナは幸せだったよ』って笑っていますよ。



| ケンタの姉ちゃん | 2010/01/24 23:43 | URL | ≫ EDIT

まだまだ泣いてばかりで当然ですよあれだけの
愛情を注いでいたんですから。
生活リズムもそう簡単にはもどらないし・・・
まだまだルナたんがいた時のリズムでいいと思いますよ
無理に戻したりせずに自然が一番です。
そしておとうたんお体の方はどうですか?
むりをせず「おかしいな?」と感じたら
すぐ病院に行って下さいね。

みどりんさん涙は枯れる事は無いですよ今は自分の
気持ちのままが一番です!
無理に頑張らなくていいですよ。

| BON | 2010/01/25 00:45 | URL | ≫ EDIT

ルナたんは幸せ者やったんですよ、写真を見て伝わってくるんやから…
みどりんさんがルナたんを自慢の娘と思うように
ルナたんだって自慢のママ・パパと絶対思ってると思います。
生活リズムがくるって何も手に付かないやろうけど
無理せずぼちぼちで…ね。

| 暖歩・遊歩の母ちゃん | 2010/01/25 07:02 | URL | ≫ EDIT

ありがとう

みどりんさんの命を大切にする姿に、いつも頭がさがる想いでした、ブログを読んでいるだけで沢山の事を教えていただき、学ぶ事ができました、ルナタン・みどりんさんありがとう。
多分みどりんさんは、私の住んでいるお隣の市に住んでいらっしゃると思うので、1度ルナタンに会いに行けば良かったと心残りです。
みどりさんの気持ちが落ち着いて、柴に会いたくなったら、七之輔に会ってやってください、5歳の男の子です。。。

| 七之輔まま | 2010/01/25 08:56 | URL | ≫ EDIT

みどりんさんへ

介護疲れなど大丈夫ですか?
今は、精神的にも身体的にもつらいことと思います。
寒いし、天気も悪いし気分も優れないと思います。
なんとか、少しでも元気がでるようにとお邪魔させてもらいました。
おかあたんが愛して愛してやまないルナたん。
毎日、お骨を抱きしめていることでしょうね。
でも、今は心の持っていく場所が見つからないのではないのでしょうか。経験者としてお気持ち本当にわかりますので胸が痛みます。ルナたんからもらったものがあまりに大きすぎて受け止めることができないのでしょうね。
時間も止まっていることと思います。
今、ルナたんの全てが愛おしいのでしょうね。
ルナたんだけはいつもおかあたんの味方でいてくれたでしょう。我が子であり、最高の友達であり、その存在を無くした気持ちは計り知れません。
今、おかあたんに言えることは悲しみは時間が癒してくれて、楽しかったことは思い出に変わる。
今は、こんな言葉しか言えないのです。なんと言葉をかけてあげたらいいのか。
可愛い可愛いルナたん、どうかおかあたんを見守ってあげて下さいね。おかあたんの大事な大事ルナたんへ。

| ルナたんラブ | 2010/01/25 12:20 | URL | ≫ EDIT

みどりんさんの後悔の涙なんてルナちゃんは喜んでないと思いますよ
お父さんとみどりんさんと過ごした毎日が幸わせいっぱいだったんだからと言ってますよ
お父さんとみどりんさんがゆっくりゆっくりでいいから元気になることを願ってますよ
私もそうなってほしいと願ってますよ
でも無理だけはしないでくださいね
今日もルナちゃんに会えて嬉しかったですよ
25日ですものね[絵文字:v-300

| 海ママけい | 2010/01/25 13:36 | URL | ≫ EDIT

みどりんさん、ルナたんは幸せでしたよ。
足りないことなんてないんですよ。
みどりんさん、精一杯頑張ったじゃないですか。
お父さんとおかあさんの一杯の愛情に包まれて
ルナたんは旅立ったんですよ。
それだけは胸張って言えますよ。

今はたくさん泣いてもいいですよ。
だって大好きな大好きなルナたんを
失ってしまったんだから。
でもいつか元気を取り戻して欲しいです。
きっとルナたんもそれを望んでいると思います。

| ちいちゃんママ | 2010/01/25 13:37 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/01/25 15:31 | | ≫ EDIT

みどりんさん、
ルナたんに何もしてあげられなかったなんて
言わないで下さい。
たくさんの方がおっしゃるように
みどりんさんとおとうたんの
ルナたんへの愛情、献身的な介護、
それはそれは素晴らしいものですよ。

私もそうなると思いますが
自分の愛する子が亡くなってから後悔しないようにと
生前どんなに頑張って介護をしても
あれもしてあげればよかったこれもしてあげればよかった
と必ず後悔すると思います。
でもそれはそれだけ大切な存在だからです。
それはしょうがない感情だと思います。

でもルナたんはきっと
「どうすればルナはどれだけ幸せだったかってことを
おかあたんにわかってもらえるかなぁ」って
やきもきしてると思いますよ。
だから、今はたくさんたくさん泣いて下さい。
そして時間はかかると思いますが少しずつでいいので
また笑顔のみどりんさんに戻って下さいね。
ルナたんのために。

| ゆきばあ | 2010/01/25 15:39 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。

YouTubeを見ていたら、ルナたんの動画を見つけました。

ルナたんのお顔、とっても穏やかで、見てると気持ちがホンワカしてきました。できればもっと早くに出会いたかった…

何もできなかった…なんて、そんなことおっしゃらないでください。絶対にそんなことないです。それは、ルナたんの表情を見ていたらわかります。周りのみなさんの愛情をたくさんうけて、とても幸せだったと思います。

泣いてもいい。でも、くれぐれもお体に気をつけてください。これは、私なんかよりも、ルナたんのほうが心配してると思うから…いつかまた笑顔を見せてあげてくださいね。

それではこのへんで…
初めてにもかかわらず、長文失礼いたしました。

| ロン | 2010/01/25 18:56 | URL | ≫ EDIT

心配でありんす~

みどりんさん、身体の力が抜けちゃって
何もする気がおきないかもしれないけど、
ブログには気持ちを書いてくださいね。

無気力になって、落ち込んで、
ガックリきていーんです。
家事なんかやんなくていい。
(おとうたんがやればいい)i-236

でも、ブログには登場してほしい。
少しでいいから。何でもいいから。
気になって気になって仕方ないでありんす~


| ペロ | 2010/01/25 19:49 | URL | ≫ EDIT

ルナたん…

18才と8カ月、おめでとうv-384

きっとあっちで、おとうたんさまの手作りケーキが、皆の思いで何十倍にもなっていて、
来た途端虹の橋では大パーティーになっているかもしれませんね。

こちらでも、皆がルナたんに思いを馳せていますよ。

おめでとう、ありがとう…ルナたんv-314






| ぢゅんこです♪ | 2010/01/25 22:48 | URL | ≫ EDIT

ルナたん安らかに…

みどりんさん、こんばんは。
ルナたんが亡くなったことを今日知りました。
みどりんさんとおとうたんの深い愛情に恩返しする
ために、言葉を持たないルナたんは願いどおりの
旅立ちをしてくれたのではないでしょうか?

ホントに眠っているような安らかなお顔で…
“ねがい”も心に染みますね。。

ルナたんが旅立ってしまって辛いとは思いますが、
お身体にはくれぐれもお気をつけて下さいませ。

| ちゃたろう | 2010/01/25 23:18 | URL | ≫ EDIT

同じ悲しみ

先ほど私の愛犬も虹の橋へ旅立ちました。ルナちゃんと同じような安らかな最後でした。お互いに愛犬の思い出を胸に悲しみを乗り越えていきましょう。

| でこポン | 2010/01/25 23:22 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

りん子さんと相互リンクさせていただいている者で、虎哲パパと申す者です。

ルナちゃんの様子、りん子さんのブログで知りました。
虹の橋へ旅立たれる直前から直後、そしてお骨になっちゃったご様子まで詳細に記録してもらえて、ルナちゃん日本一幸せな柴だと思います。

みどりん様、本当にお強いです。
ここまで愛情を注いでおられるお姿に感動しております。

絶対後悔なさらない事。
みどりんさんがルナちゃんにしてあげた事、ルナちゃん最大級の感謝でいっぱいですよ。

虎哲(コテツ)はまだ1歳半のヤンチャ盛りですが、虎哲が来る前に虎哲と異母兄になる哲という赤柴がいました。

哲は1昨年の3月20日に、悪性リンパ腫で虹の橋に渡りました。まだ7歳と5ヶ月でした。
哲は今、宝塚動物霊園で眠っています。

その時私は完全にペットロス状態に陥ってしまい、日常生活すら影響する程でした。
私もずっと眠れない夜が続きました。
そして私も、あ~してやればよかった、あれをしなければよかった、などの後悔の連続でした。

哲の闘病から死後の様子など、記録する余裕など全くありませんでした。
とにかく臨終の当日苦しみまして、壮絶な最期でしたので。
今となったら、記録しておいてやったら良かったなと悔やまれます。

みどりん様が今のこの時期、泣き明しておられるのは当然のことです。
いっぱいいっぱい泣いてあげて下さい。
涙は心の疲れを洗い流しますから。

でも、ルナちゃんが虹の橋で一番喜ぶのは、みどりん様がルナちゃんの思い出を笑顔で語る事。
虹の橋にいる子が最も嬉しい瞬間です。

時間はかかるかも知れませんが、絶対にその日が来ます。
私でも克服できましたから。

ペットロスって「波」に例えられます。
悲しみの波は、最初は途方も無く高く、それが来る周期も短いです。
でも時間と共に徐々に波は低くなり、周期も長くなってきます。
そして必ず笑顔で思い出を語り合う日がやってきます。

哲の死後、落ち込んでいた私に多くの方が励ましのお言葉を下さいました。
下のページは、ネット上で教えていただいたものですが、私が立ち直るきっかけになった所です。
新潟のペット霊園も営む曹洞宗のお寺のご住職が作られているページです。
ご住職はペットロスに関する著書も出されている方です。
哲の位牌はこのご住職に作って魂入れしていただきました。

http://sourumeito.sakura.ne.jp/

この内、「言葉の贈り物」というコーナー

http://sourumeito.sakura.ne.jp/E27.htm
を落ち着かれたらじっくりお読み下さい。
最初はおつらいかもわかりませんが、きっと心に響くものがあると思います。

柴飼いの大先輩にアドバイスめいたコメして申し訳ありません。
みどりんさんも、絶対笑顔に戻れると確信しています。
私も、哲の異母弟になる子を新たに迎えるほど立ち直れましたから。それが今いる虎哲なんです。

落ち着かれたら虎哲の部屋にも遊びにいらっして下さい。
哲の思い出のページもあります。

最期になりましたが、ルナちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

| 虎哲パパ | 2010/01/25 23:53 | URL | ≫ EDIT

ぺロさん♪

ありがとうございます ありがとう・・
ルナもね 少しずつでもご飯を食べながら
ぺらぺらにやせ細りながらも あと数日か何ヶ月か・・
生きていてくれると思っていたんですよ。
まさかこんな急に旅立つとは思っていませんでした。

ルナがいないことは 耐え難いです。
部屋の掃除もしたくないです。
ルナの痕跡が消えてしまうから・・
何もかも そのままです。

今年に入って 私はグータラしすぎて ルナにはいろんな面で
満足なことをしてあげられてませんでした。

すべて私の責任です。

うらやましいくらい・・なんて買いかぶりもいいところです。



nemokaさん♪

約2年近くも介護してきたので 濃密でいつも
自分のことよりルナたんのことで ワタシがルナのことを守る!なんて思っていながら
特に今年に入ってから ルナたんは二の次になっていた気がします。
なんでだろ・・やっぱり 油断と疲れからかな。
いろんなことを察して 逝ってしまったようです。
かわいそうなことしたなぁ。
いっぱいいっぱい励ましてくれてありがとう。
nemokaさんの気持ちはよーく伝わってきたよ。
ほんとうにありがとう。



ジュン母さん♪

ルナたんのために 泣いて下さってありがとうございます。
また過大なお言葉に恐縮します。

してあげたかったこと・・
足りなかったこと・・

たくさんあります。書ききれないほどあります。

最近 ルナたんに話しかけることが減っていたように思います。
もっともっといっぱい話しかけたらよかった。
もっとずっと抱っこしてあげたらよかった。
羽毛布団をもっと早く出してあげたらよかった。
食欲が落ちたときに 馬肉ベースとを食べさせたらよかった。
マッサージも ちゃんとしてあげたらよかった。

すべてです。もう何もかもです。
ここには書けないようなこともあります。


ジュンくん とっても元気ですね。
立派に歩いて ごはんも自分で食べて
うらやましいです。
影でのご苦労もあるかとは思いますが
かげながらこれからも応援させてくださいね。



emihanaさん♪

実の子供以上に(子供はいないので わかりませんが)
愛しくて可愛いルナたんでした。

もっともっと・・・どうしてもそう思ってしまいます。

旅立ちのお顔、褒めていただいてありがとうございます。
本当に美しいと思います。
棺に入って 開いたお目目が 最期に私たちを見たくて
開いたんだと思っています。
亡くなっても ずっときらきら光るお目目でした。

楽しいはずの想い出も いまはすべて悲しみの涙に代わってしまいます。
ダメダメなおかあたんで ごめんね~。

| みどりん | 2010/01/28 06:12 | URL | ≫ EDIT

秘密コメさん♪

何度も何度も 励ましに来てくださって
ありがとうございます。
ルナに会いたいですね~
会いたくて会いたくてたまりません。
携帯に ルナたんの笑顔がたくさん入ってるんですね。
うれしいな ありがとうございます。
ご自身も辛さが癒されていないのに たくさんの励ましに
心から感謝します。
命は永遠ですね。



ルナファンさん♪

ありがとうございます。
うじうじめそめそしてばかりで こんなことじゃいけないとは思っていても
ルナに心配かけるとわかっていても ルナのいない生活には
耐えられずにいます。

歌は 秋川雅史さんの ねがい という歌です。
動画が柴犬で 観ているとよけい涙があふれてしまいます。



りくたんさん♪

うんうん わかってるんだけどね
どうしても淋しさのほうがかってしまって
ふさぎ込んじゃうの。
ブログにルナのこと書いてくれてありがとね。
夜も りくたんさんに抱っこされて ちょっと緊張してたよね!って話してたの。
また元気になったら 楽しく会おうね~



犬好きさん♪

ありがとうございます。
いまは何も我慢せず どっぷり浸かっています。

ルナのことを忘れず こうやって着て下さって
心より感謝します。 ありがとうございます。

| みどりん | 2010/01/28 06:28 | URL | ≫ EDIT

さちさちさん♪

ありがとうございます。
そう言って頂けると ブログをやってよかったなって思います。
介護に役立つブログではなく バカばっかりの内容で
本当にこれでいいのか?と疑問を持つ時期もありました。
それでも少しでも励みになれたのなら これ以上の喜びはないです。
シンディちゃんも生クリームに目がないんですね。
腎臓はすべての臓器の要といわれました。
どうかどうかお大事に、これから迎えるであろう介護を頑張ってくださいね。
温かい励ましをありがとうございます。


秘密コメさん♪

ルナたんのために たくさんたくさん泣いて下さってありがとうございます。
ルナたんって本当に幸せな子だな~。
大変な介護の中 ルナたんで少しでも勇気づけることができて
ルナたんの生まれてきた、生きてきた価値があると思えます。
本当にありがとうございます。

食べてくれないと悲しいですよね。よーくわかります。
不安で心細くて ひとりぼっちで・・
最期のほうでは あまりやってあげなくて後悔してるんですが
ルナたんには いろんなことを言い聞かせてきました。

ごはんいっぱい食べて元気でいるんやで~
もう少しで桜が咲くから またみんなでお花見しないとあかんよ~
まだまだ元気で側にいてくれなアカンねんで~

などなどです。
ルナたんは そんな私の言い聞かせに良く答えてくれました。

今年に入って言い聞かせたのは
よく寝てたらベロが出るんですが 最近は下にしてるほうへべろ~んとでることが多くて

死んだときは べろを出したらあかんよ。 でした。

そして斎場へと家を出るとき

キレイに焼けるんやで~
のど仏もきれいに残してよ。


どちらもちゃんと言いつけどおり守ってくれました。


なので秘密コメさんも つらく悲しいでしょうが
いっぱいいっぱい 楽しい話を聞かせてあげてくださいね。
耳はもし聞こえないとしても 魂で通じると思います。

長々とすみません。
一緒に悲しんでくれる人がいてくれると思うと
本当に心強く嬉しいです。

月並みですが これからの時間を愛犬ちゃんと一緒に大事にすごしてくださいね。
またワタシで何かお役に立てることがありましたら
いつでもメールをくださいね。

| みどりん | 2010/01/28 06:47 | URL | ≫ EDIT

ルナたんラブさん♪

愛犬をなくし 同じように辛い日々を送ってる人の多さに驚いています。
そして何年経ってもその寂しさは癒えることがないということも。
時間が解決してくれるんでしょうね。
でも今はその時間が経つのも酷な気がします。
いつまでも悲しんでいてはいけないとわかっていても
どうしようもないです。
少しずつ笑顔を取り戻して ルナと笑顔でいられたらと思います。
温かな励ましに感謝します。一緒に泣いてくれてありがとうございます。


りん子さん♪

もうね ルナに会いたくて会いたくて。
匂いや手触り もう一度感じたくてたまらない。
あのつぶらな目をみつめたい。ぎゅってしたい。
愛しくて愛しくてたまんないよ~


ツバサの兄貴さん♪

ルナの笑顔を曇らせないように・・
本当にそう思います。
いまでもルナがいないのが信じられません。
肉体はもうないのに・・
ルナは本当に幸せだったのかな。
こんないいかげんな おかあたんに精一杯笑顔で応えてくれて
それでさらに苦しいです。
いつも励ましてくださりありがとうございます。
いつまでもウジウジめそめそでごめんなさい。



よるままさん♪

いっぱいいっぱい心配かけてごめんね。
もうちょっと待ってね。
よるままさんのように「これでよかったんだ」って自分に言い聞かせる
気持ちがよくわかる。
このまま春までがんばって、また暑い日々を過ごさせることは
酷だったかもしれないって思う。
去年でも大変だったんだもん。
でもまだもう少し生きれたところを ワタシがいいかげんだったから
早めちゃったのかもって思ってしまって。
考えても仕方がないのにね。
寡黙は日々をすごしてるよ~



ぽぽさん♪

尊敬なんてとんでもないです。
最後の最後でいいかげんでした。
今年に入って おとうたんもおかあたんもちょっと疲れのピークになってて
ルナには十分なことをしてあげられなかったと思います。
きっとそれを察して逝ってしまったのかな。とかいろんなことを想います。

夏川りみさんの歌 拝見しました。
まだまだ春の風が吹きませんが お気持ち嬉しかったです。
ありがとうございます。

全然ルナの気配を感じられないんですよ~。
たまに錯覚みたいなのはありますけど。

食事は少しずつ摂っています。
悲しくてもお腹はすくんですね。
ご心配 心より感謝します。

| みどりん | 2010/01/29 23:15 | URL | ≫ EDIT

millecoさん♪

ありがとう ありがとう。
今年こそはルナたんもいなくなる・・と思ってはいても
現実となると とっても辛いです。
まだもう少し頑張ってくれると信じていたので
よけいに辛いです。ワタシが死期を早めたのかなーって思っちゃうし。
ルナたんにはまた会いたいです。
会えると信じてます。
最後におとうたんの姓になって逝くことができて 本当に親孝行だったって感じます。



くぅちゃんさん♪

そうですそうです そのとおりです。

ルナもいろんなことを悟って旅立ったのかと思えます。
あのぷっちぷっちの体 もうすぐ19歳とは思えない顔と容姿。
まだ頑張れると思っていました。

本当に幸せだったのか?寂しく辛い思いをさせたんじゃないかって。

でも仰るとおり わたしはたくさんの幸せと愛をもらいました。
こんなに愛することができたのは 今まででルナだけです。

この気持ちは永遠ですね。
くぅちゃんさん ありがとうございます。



げんじいのさん♪

いっぱい心配かけてごめんね。
応援もありがとう。
もう少し待っててね。

いつかいい思い出ばかりで 笑える日がくるんだろうか。
ルナたんは あっぱれだったけど
ワタシは・・・

ますます寡黙なオンナになっちゃうわ~


まめ姉さん♪

ありがとう ありがとう・・ありがとう!

今はこれしか言えないよ。

優しさをありがとう。



ベルママさん♪

ありがとうございます~

本当に今でも信じられないです。
いろんな気持ちがあふれてきます。

ブログ拝見しました。
ルナのこと書いてくださってありがとうございます。
そして心配してくれてありがとうございます。
とっても嬉しかったです。
そして歌にも涙しました。
いつかここにもアップしたいと思いました。

ベルちゃんとラブラブな毎日を過ごしてくださいね。
いつも応援ありがとうございます。


あきこさん♪

一緒に泣いて下さってありがとうございます。
私たちはルナと暮らせて とっても幸せでした。
こんないいかげんなおかあたんのために
一生懸命がんばって応えてくれたルナたんを想うと
ますます悲しみがこみ上げてきます。
もっと弱って 老犬らしい姿で亡くなると想っていたので
あのコロンコロンの体を思い出すと 死期を早めてしまったのでは。。と思ったり。
わんこって健気すぎますね。



ゴン太さん♪

ご心配おかけしてすみません。
いっぱいいっぱい 励ましてくださってありがとうございます。
いつまでもウジウジめそめそはダメですよね。
でも四十九日まではどっぷり浸かっていたいと思ってるんです。
でもその四十九日も来てほしくないような・・

少しずつゆっくり進んでいきますね。
ありがとうございます。



グリママさん♪

再度のコメントありがとうございます。

バカばっかりのブログなのに そんなふうに言ってもらえると
とっても嬉しいです。
こんなのでいいのかなって自己嫌悪になってる時期もありましたので。
愛犬ちゃんは ご飯を食べてくれましたか?
また寒くなるようなので 温かくお過ごしくださいね。
ルナのために いっぱいいっぱい泣いてくれてありがとうございます。
とっても幸せです。

| みどりん | 2010/01/29 23:44 | URL | ≫ EDIT

おもいいぬさん♪

老犬の愛しさ 介護の楽しさをもっと多くの人に知って欲しいと思っています。

今はどっぷり ルナたんロスです。

チビちゃんは お別れまで1ヶ月も頑張ってくれたんですね。
ルナは 本当に急だったので今でも信じられません。
もっともっと介護してあげたかった。
でもルナは察して旅立ったのではと思えます。
もっともっと甘えてくれても良かったのに。
もっともっと介護させてくれてもよかったのに。
でもルナも限界まで頑張ったんでしょうね。
ぎりぎりまで頑張ってしんどかったんでしょうね。
また若くて元気な体で生まれ変わってくてくれることを信じています。
励ましてくれてありがとうございます 感謝。


フランママさん♪

ありがとうございます。
十二分にしてあげられたかどうかは疑問ですが
いろんなことが 頭の中で駆け巡っています。
いくら考えても仕方がないことだけど
ただ言えるのは ルナは最愛の 愛してやまない娘だったってことです。
ワタシの体の一部であり 魂の片割れです。
たくさんの可愛い笑顔をありがとう。
抱えきれない幸せをありがとう。

笑顔になるまでまだ時間はかかるけど 見守っていてねって言いたいです。

フランママさん お気遣いをありがとうございます。
見守ってくださって感謝です。


ケンタの姉ちゃんさん♪

ありがとうございます。

ルナたんのために泣いてくれてありがとう。

ほとんどがカメラ目線ですもんね~
本当にサービス精神の旺盛な子でした。
一生懸命 ワタシの期待に応えてくれてました。
親ばか丸出しで カメラを抱えてたんですよ~
性格も愛嬌があって とっても可愛かったです。
もうこんな子にはめぐり合えないんじゃないかと思います。

これからまた寒くなるようなので ケンタくんも姉ちゃんさんも
温かくしてお過ごしくださいね。
いつもありがとうございます。



BONさん♪

ご心配ありがとー
BONさんたちも あれだけルナのことを可愛がってくれて
本当にルナって不思議な子やな~って思います。
そしてルナほど幸せな子はいないなってずっと思っていました。

おとうたん・・最初はちょっと痛んだりしたそうだけど
いまは大丈夫みたい。
気をつけてもらわないとね。

あのぽんぽこりんな体のまま逝ったのが今では逆に辛かったりするけど(痩せ細ってももっと辛いんだろうけど)
いろんな想いが交錯してます。
今はなーんにも頑張ってません。
四十九日まで このままのらりくらりと過ごそうと思っています。


暖歩・遊歩の母ちゃんさん♪

ママさんもお忙しいのに いつもコメントをありがとうございます。

私たち夫婦以外の多くの人に愛され 大事にしてもらって
ルナは幸せだったと思います。
ブログをやってよかったって心から思います。
いまはただ どっぷり浸かってすごしていこうと思います。
ただ グータラしたいだけかな?(笑)
そう思うとまた辛いんですけどね。



七之輔ままさん♪

ありがとうございます。
なにも役立つことのない おちゃらけのブログなのに
そんな風に言ってくださると嬉しいやら 恥ずかしいやら。
お隣の市にお住まいなんですね。
機会がありましたら お逢いできると嬉しいです。
お心遣い ありがとうございます。


ルナたんラブさん♪

何度も足を運んでくださって感謝します。
介護疲れは全然ありません・
もっとやっあげたかったです。
でも存命中に これぐらい元気で頑張ってあげれたらと思います。
時間が止まっています。
でも何をしていてもしてなくても 時間だけは流れていきます。
それがとっても虚しいです。悲しいです。
時間が止まって欲しいです。
笑顔でルナのことを語るのも かわいそうな気がします。

ルナの気配も感じられず 薄らいで行くのが悲しく怖いです。
情けないおかあたんで ごめんなさい。
ご心配をおかけして申し訳ないです。



海ママけいさん♪

ありがとうございます。
本当にそうですよね。
ルナに心配かけてはいけませんよね。
あまり悲しんでばかりいると 安らかにいけないんじゃないかと
心配にもなります。
でもただただ 寂しくて。
25日を覚えていてくださってありがとうございます。
これからも25日はお祝いしてあげようと思います。



ちいちゃんママさん♪

ありがとうございます。
本当に精一杯頑張ったんだろうか。
油断があったように思います。
そのぶん 少し手を抜いてしまったところがありました。

いくら考えても仕方がないですね。
いつか誇らしく ルナの最後を語れるようになりたいと思います。
たくさん応援してくれてありがとうございます。
励ましてくれて感謝します。

| みどりん | 2010/01/30 00:23 | URL | ≫ EDIT

秘密コメさん♪

ご自身もお辛いのに ご心配に感謝します。
すぐに目は覚めちゃうけど 寝ています。
眠ってる間は楽なんですが、目が覚めた瞬間から
胸が苦しくなります。
毎日 お参りしてもらってるわんちゃん、幸せですね。
いまはどっぷり悲しみに浸ってるほうが 後々いいかと思っています。
本当に病気になっては大変ですもんね。
いつもありがとうございます。


ゆきばあさん♪

温かいお言葉をありがとうございます。
献身的と言っていただけるほどのことは してあげてなかったと思います。
本当に どれだけ尽くしても後悔というのはつき物だと思います。
めそめそしてばかりでごめんねって謝っています。
こんなおかあたんのことは気にしないで 安らかに眠るんよって言ってます。

ルナたんに教わったいろんなことをこれから活かしていきたいと思います。
本当にありがとうございます。


ロンさん♪

はじめまして
YouTubeから来て下さったんですね。
ルナたんの顔を褒めてくださってありがとうございます。

親ばかかもしれませんが ルナたんには不思議な魅力があったように思います。
若いときからたくさんの人に声をかけてもいただきました。
幸せな子ですね。

ルナたんに心配をかけちゃいけないなって思います。
ウジウジおかあたんのことは気にしないで 安らかに逝きなさいって話しかけてるんですよ。

優しい言葉をかけてくださって とっても嬉しかったです。
本当にありがとうございました。


ぢゅんこさん♪

お祝いをありがとうございます!
きっとパーティーになってるでしょうね。
ルナたんは「不味いけど おとうたんが作ってくれてん。
そやから おいしいで~」って自慢してたかも。

ぢゅんこさんの優しさに感謝・・

| みどりん | 2010/01/30 04:34 | URL | ≫ EDIT

ちゃたろうさん♪

あまりにも急なことだったので
ワタシもまだ信じられません。
もうすぐ19歳とは思えないような姿での旅立ちが
違う悲しみを感じさせられます。

ポン太くんの痙攣は脳からなんですね。
原因がわかってよかったです。
まだまだ寒い日が続きますが ポン太くんもちゃたろうさんも
温かくしてお過ごしくださいね。
応援をありがとうございました。



でこポンさん♪

お返事がすっかり遅くなってしまってすみません。
悲しい中 お知らせくださってありがとうございます。
今すぐにでも でこポンさんのところへかけよって
一緒に泣きたい気持ちです。


虎哲パパさん♪

はじめまして
お名前だけは以前から拝見しておりました。

ルナの記録が残せたのは 先輩わんこちゃんが やはり同じように
最後の姿を記録してもらってるのを拝見したからでした。
ワタシもルナの安らかな姿をみんなに見てもらおう。
安らかな
旅立ちになるように がんばろうと思ったのです。

おかあたん 最後の最後までカメラばっかりやん

そうツッコミをルナたんが入れてたかもしれませんね。

そうですね 笑顔で思い出を語ってあげることが一番嬉しいかもしれませんね。
きっと 他のお友達に

おかあたんに溺愛されててんよ

ってテレながら自慢するかもしれません。

そう思うと楽しいですね。

時間はかかるとは思いますが 笑顔で語れる日が来ると思います。

哲ちゃんの異母弟の虎哲ちゃんを迎えられたとのこと
血のつながりのある子がまた家族になるなんて 素敵なことだと思います。
うらやましいです。
哲虎ちゃんは 哲ちゃんのぶんまでいっぱいいっぱい愛されて
長生きしてくださいね。
リンクもありがとうございました。
また落ち着いたら拝見させていただきます。
ブログのほうにもまたお邪魔させていただきます。
いろいろとご親切に 温かい励ましの言葉に心から感謝申し上げます。

| みどりん | 2010/01/30 04:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sibawankoluna.blog114.fc2.com/tb.php/549-91b81c2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。