PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1月19日のこと~前編



今回は ルナたんが亡くなる前日 19日のことを
書き記していきたいと思います。

思い出すと 激しい動悸と息苦しさ
全身が震えて 思うように書けないかもしれません。

時間も経ってしまい 忘れてしまったこともあり
お見苦しいところがあるかと思いますが
どうかお許しくださいね。


18日は少ないながらもフードを食べてくれ
久しぶりに 要求鳴きもしてくれたので
少し安心していました。


18日17時52分
18日 17時52分
18日 17時52分
18日 17時52分




18日夜22時30分ごろ ご飯を食べ眠りました。


日付が変わって午前2時半ごろ

目を覚ましたので フードを食べさせようとしても
まったく口を開けようとしません。

水も飲みませんでした。

眠たくてたまらないという感じでしたので
そのまま寝せました。

4時ごろ ゲリまではいかない少量の軟便

そのまま眠ってしまったので
ワタシも隣で寝ることにしました。

午前6時過ぎ
ルナたんの 変な息遣いで目が覚めました。


痙攣を起こしていたんです。

いったい いつから痙攣を起こしていたのか。
気付かず ずっと寝ていたのではないだろうか・・。


慌てて抱きしめ 早く落ち着いて!と願いました。

6時半頃 また少量の軟便をし
そのままずっと抱きしめていました。

7時前にはすっかり落ち着いていたでしょうか。

ルナたんのお目目もぱっちりだったので
7時半にフードとカステラを少し食べさせました。

このときは 具合が悪くなってから一番よく食べてくれたので
とっても嬉しく 安心した覚えがあります。

相変わらず 水は少ししか飲みませんでした。

そのまま また添い寝をしたのですが
何分後か? 
確か 9時半ごろだと思います

ルナたんがまた 痙攣を。

このときはすぐに 治まったと思います。


今から思えば この痙攣は もしかしたら
脱水症状だったのではと思います。

今となっては 定かではありませんが・・。



午後2時 少し軟らかめのウンPと
オチッコをいっぱいしたそうです。

小1時間ほど寝たときも
軽い痙攣を起こしたそうです。



1月19日 15時24分
15時24分


フードを食べさせてみました。


1月19日 15時24分


なかなか開けない口を無理矢理あけて
それにルナたんも応えてくれて
ほんの2口 3口 食べてくれました。



1月19日 15時25分
15時25分



少しでも栄養のあるものをと
海のペプチドを買いに 物流センターへ
4時過ぎに家を出ました。

その足で病院へ。


心臓も弱ってないし 体温も平熱を保てるので
今日どうのってことは 無いと思います。

ルナのような高齢の子が このように徐々に衰えていくのが
普通ですからね。



いつものように点滴100ccとビタミン剤
腸の働きを抑える薬を入れてもらいました。


針を刺すとき ルナたん 嫌がったんです。

途中ビタミン剤を一気に注入するときも
痛がったんです。


先生は

痛いのがわかるんやね まだ意識はしっかりしてますね


前からなにかにつけて
高齢犬は痴呆が出て当然だとか
ルナをみて昏睡状態のときがある

こんな言い方してたけど
ルナは最後まで 意識はしっかりしていました。
痴呆もありませんでした。



点滴の量は増やせないかと 聞いてみました。
他のブログで 自宅で補液していて
量もたくさんされているのをずっと見ていたからです。


先生の答えは
負担がかかる

静脈注射の説明もしてくださったけど
半分 上の空で聞いていたので
よく覚えてません。



1月19日 18時22分
18時22分



家に帰ると ルナたんはそのままネンネしました。

お昼間もあまり寝てなかったので
ゆっくり寝させてあげることに。



20時ごろ 目を覚ましたのでご飯を。


20時5分
20時6分
20時6分
20時6分
20時9分
20時9分
20時9分
20時9分
20時10分
20時10分




このときも まだ眠たいという感じで
ほとんど食べなかったのではないかと思います。



20時16分
20時16分
20時16分
20時16分
20時16分
20時16分



お水を少しだけ飲んで
このまましばらく抱っこしてるとネンネしたので
ベッドに寝せてあげました。

息をしてるか心配で
時々 顔を覗き込みましたが
気持ち良さそうにネンネしてくれていました。



21時6分
21時6分
21時6分


ぶっちゃいくな寝顔ですね~

続きはまた次回に・・

| 未分類 | 05:28 | comments:33 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ルナたんの寝顔、お口開けて幸せな顔や。
和みます、うんうん。
こんな写真見てるとそちらに行けば会えるような…
そんな気ィします。

| 暖歩・遊歩の母ちゃん | 2010/01/28 07:40 | URL | ≫ EDIT

写真を拝見していると
ルナたんが最後まで本当にがんばっていたこと
最後までその笑顔が消えていなかったことが、よくわかります。
そして、少しずつ少しずつ
本当の天使に戻っていっているような
どんどん清らかで純粋な魂そのもになっていくような
そんな風に見えました。

一つ一つ思い出していくことは
すごくおつらいことでしょう。
どうか、くれぐれもご無理なさらないでくださいね。
ただ・・・ルナたんのことを思い出される時
いつでもそばでルナたんが笑顔で見守っていると思います。

| emihana | 2010/01/28 08:57 | URL | ≫ EDIT

なるほど。
いわゆる正統派な老衰の経過だったのですね。
痙攣の間隔が短くなったのは、ある程度の予兆だったのかもしれませんね。
でもホントにルナたんは、最期までいつものルナたんでしたねo(^-^)o
きっと、みどりんさんたちのことを、最期まで気にかけていたのでしょうね。

| nemoka | 2010/01/28 09:34 | URL | ≫ EDIT

今日もルナちゃんに会いに来ましたよ
お口を開けて寝る姿
少しでも食事をする姿
本当に最後まで良く頑張ったんでよね
ルナちゃんはいつもみどりんさんの傍で元気出してよて見てると思いますよ

| 海ママけい | 2010/01/28 12:55 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/01/28 13:17 | | ≫ EDIT

ほんとに美しいルナたんです

今日もウットリさせていただきました
当日の様子をブログに残すのは
大変でしょうのに・・・
みどりんさんの深い深い悲しみと
大きな大きな愛が伝わってきます
私も当日は、分刻みでメモを取っていました
何時何分に何が起こったかを必死に書いていました
あとから思い返すと不思議ですが、
一周忌を過ぎた今であっても、未だ
あの日のノートを冷静に読むことが出来ません
みどりんさん
まだまだ悲しくて悲しくて涙は乾かないとは思いますが
美しいルナたんは、
輝くばかりの美しさを虹の橋で誇らしげに飛び跳ねていますよ
ご冥福をお祈り申し上げます

| ふらっしゅまま | 2010/01/28 13:40 | URL | ≫ EDIT

こんにちは、みどりんさん。
先回の記事にはコメントを残せませんでしたが
何度も読ませていただきました。
今回もどうやって言葉にすれば良いのかよく分りませんが
ルナたんはみどりんさんの子供でいて本当に幸せだったと思います。
ルナたんからジローへ 『がんばりや~♪』って
応援の声が聞こえてくるようです。
最後の一滴の命も燃やし尽くしておかーたんの側にいてくれたその頑張りをジローもきっと感じ取ってくれてるんじゃないかと思ってます。
みどりんさんとルナたんのように私達家族とジローも
精一杯頑張っていきたいです!

| taearc | 2010/01/28 15:32 | URL | ≫ EDIT

みどりんさんがルナちゃんに少しでも食事を食べて欲しい。
その気持ちに答えようと頑張って食べてるルナちゃん。
みどりんさんにキスされて落ち着いて寝んねしてる姿。
キラキラした目。
レディを忘れて爆睡してるルナちゃん。
こうゆう姿って家族にしか見せない姿なのよね。
ルナちゃんは幸せな日々をみどりんさん夫婦と共に過ごして
楽しかったと思います。

言葉の整理がつかなくて何か上手く書けなくて・・・
すいません。

| りくたん | 2010/01/28 16:04 | URL | ≫ EDIT

ルナたんが亡くなってから、、、本当のお月さまになってからみどりんさんのブログに覗くたびにコメントを残したら少しずつ、元気になってくれるかな、なって欲しいなと思いながらもまとまって書けてないなと思っているんです。
いつも同じ内容になってしまっていることも、、、。
思いつきで書いてしまっています。ごめんなさい。
みどりんさん、ルナたんが亡くなってとてもお辛いでしょうに一生懸命、ルナたんの記録を書いて下さってありがとう。
多謝の気持ちでいっぱいです。
ルナたんにチュしているシーンがとても焼きついています。
今も愛情が沢山、伝わって来ています。
それから本当に最後の最後までみどりんさんと頑張ってくれたルナたん、本当に良く頑張ったね。
ルナたんの目もとても可愛いくて大好きです。
ルナたんの全部も、もちろん大好きだよ。
きのう、綾香の三日月がラジオでかかっていてルナたんの事を考えて、思い出して、オ―バーラップして聞きいっていました。

| フランママ | 2010/01/28 19:14 | URL | ≫ EDIT

ありがとう

みどりんさん、ルナたんのこと
教えてくれてありがとう。

私もペロの当日のこと、記しておけば
よかったな。
今となっては、はっきり思い出せないことも
多くなってしまったから。

無理だけはしないでね。

| ペロ | 2010/01/28 20:09 | URL | ≫ EDIT

ルナたんは、最後まで生きようと必死だったのですね!
その精一杯の頑張りがとても伝わってきました。
みどりんさん、ルナたんはホントにスゴい誇れる子でしたね。
だから、ルナたんはお星様になって、おとうたんさんとみどりんさんに感謝してます。
ありがとう!ありがとう!って。
おとうたんさん、みどりんさん、今はまだ無理でしょうが元気を取り戻して下さいね!

| ゴン太 | 2010/01/28 20:20 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/01/28 20:27 | | ≫ EDIT

ルナたん、よく頑張ったね・・・・・。
いっぱい、ほめてあげたいです。心から、抱きしめたい。

みどりんさんも、この辛い瞬間の事、思いだしながら書きとめてくれて、ありがとう。
私も、トーマとのお別れの瞬間を思いだし、涙が止まりません。動物って、我慢強くて、愚痴のひとつも言わず、本当によく頑張るんですね。
今もいっぱい、教えてくれる事があるな~って、ルナたんの姿を見せてもらいながら、感じています。

ルナたんは、本当に可愛い女の子!とっても、おかあたん・おとうたん想いですよね!
この寝てる写真、可愛いね~。ルナたんに出会えて、感謝しています。ルナたんは本当に、沢山の方に癒しや元気を与えてくれてたんですね。
今は、きっと元気な体で、みどりんさん・おとうたんを見守っていると思います。

| あきこ | 2010/01/28 21:40 | URL | ≫ EDIT

ルナたん・・

決して、ぶちゃいくな寝顔じゃないですよ~
かわいいですよ。。
 
お空の上のお友達とかけっこしているのかな?
それとも、お相撲あそびかなぁ~

ルナたんの写真を見て、
改めて、かわいいなぁ~って思います。

| なびこ | 2010/01/28 23:58 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/01/29 01:11 | | ≫ EDIT

こんばんは。

ルナたん、最後まで本当にエラかったね。
がんばったんだね。本当にスゴイよ・・・
最後の最後まで、生き抜いていたことが
よく分かります。

その時が近づくにつれて、だんだんお顔が
研ぎ澄まされてきて、清らになっていっている
ように見えました。
お目目も曇りも無く、澄み切っています。
天使に生まれ変わる準備だったのでしょうか・・・

その日のみどりんさんとおとうたんの
ルナたんを想う気持と緊張感がとても伝わってきました。
どうか今はごムリをなさりませんように・・・

ルナたんの寝顔は、ぶちゃいくじゃありませんよ~
ちょろっとベロがとっても可愛らしいです。
お嬢様だって、スヤスヤの時は、こんなお顔なんですね。

| エディ | 2010/01/29 01:38 | URL | ≫ EDIT

今夜も月が綺麗でした。
ルナたん、と声に出して呼んでみました。
とっても優しい美しい光でした。
月の光って不思議なパワーがありそうな気がします。
心が安まるというか…でも元気をもらえるような。
月光浴という言葉があるくらいですものね。
30日は満月らしいです。

少しでも食べて欲しいというお気持ち、
とてもよく分かります。
そしてルナたんも本当に最後まで頑張っていた事が
よく伝わってきます。
痙攣するたびに抱きしめてあげていたんですね。
私も同じでした。
できることなら代わってやりたいくらいでした。
きっとルナたんはおかあたんにギュッとされる度に
安心していたのでしょうね。
お水をちゃんと飲めなくなって
脱水症状を心配されるお気持ちもよく分かります。
私も、今日明日という事はないから云々という言葉を
獣医さんや周りの人達に言われましたが、
その次の日に旅立ってしまい、
とてもとても悲しかったです。
飼い主にしか分からない事もありますよね。
みどりんさんが少しも目を離せないで
寝ているときも呼吸の確認をしていた事など
その時の心情を思うと
本当に自分の時と重なって
苦しくなります…。


でも、最大限の事をなさっていた事が
よく伝わってきます。
みどりんさんの優しさ・愛の表れですね。
こうして細かく記録に残している事は
ルナたんの生きた証として、
また、おかあたんとおとうたんとルナたんの
かけがえのない幸せな日々として
ずっと残るので、
とても素晴らしい事だと思います。
私はそこまで残せなかったので、
正直羨ましいほどです。^^

このブログは
みどりんさんの宝なんですね。
大切な…

私は大好きなルナたんの記録を
拝見できてすごく幸せです。
こうやっていつも
幸せのおすそ分けを頂いてきました。


でも、思い出すのが辛い時、
(動悸や震えなど、痛いほど分かります)
あまり無理はなさらずに、
体と心を休めて頂きたく思います。
しばらくネットから離れても大丈夫です。


ここにいる方達は
同じような経験をされている方も
多いと思います。
皆さん、きっと
同じ思いです。

ゆっくり、ゆっくりと…

ルナたんの事や、
ご自身の書きたい事、
お気持ちなど
ゆっくりと

みどりんさんが落ち着いた時
ルナたんのあの時の事、書こうかな、
そんな気分の時にでも
また拝見できたらいいな、と思っています。

ずぅーっとずっと
このキラキラした
宝物のようなブログは、
私のお気に入りですから^^☆





| ぽぽ | 2010/01/29 03:02 | URL | ≫ EDIT

eternalルナ

ルナたん、前の日にも病院行ったのですね。
本当なら行きたくなかったでしょうに、痛い注射など嫌だもんね。
でも、おかあたんのなんとかしてあげたい気持ち痛いほどわかります。
もう少し、もう少し一緒にいたかったのですもんね。
きっと、すがるような思いだったと思います。
前の日のルナたんお目目もしっかりしていて、もうすぐお別れが来るとは思えない穏やかなお顔ですね。
おかあたんにとってそれは救いだったのではないでしょうか。
もう、九日たつのですね。
ルナたんの全てが愛おしくてしかたないでしょうね。
笑いあえた日々、いくつもの季節を一緒に過ごした時間、何もかもが愛おしいでしょう。
私も同じ思いでおります。
一年たちますがまだまだ良い思い出には変わりません。
今は、一日、一日そうゆう思いでやり過ごしていくしかないとおもいます。
長い時間が流れたとき初めて良い思い出に変わるのだと思います。
今は、悲しみにどっぷり浸るのもよいかと。
だって、悲しくて悲しくて仕方ないのですものね。
少しずつ少しずつ時間が癒してくれると思います。
ありきたりな言葉しかかけてあげれなくてごめんなさい。
今は、どんな言葉もおかあたんの心を癒すことはできないでしょう。
ルナたんがいない現実を受け止めることも精一杯かと思います。
悲しい気持ちたくさん吐き出してくださいね。
一人で抱え込むのはつらすぎます。
お体ご自愛ください。

| 空 | 2010/01/29 13:01 | URL | ≫ EDIT

ルナたん
すごく頑張ったね

少しでも食べさせたい気持ち、良くわかります
私もジジの旅立ちの日、同じでした
ジジも同じく、2~3口、食べてくれました

ルナたんの眠いお顔
とても幸せそう
そして、最期までずっとカワイイお顔でしたね

ルナたん
いつもいつも、素敵な表情で
ルナたんに会ったら、きっと心を奪われちゃうだろうなと、ブログを見ていつも思っていました


点滴ですが少しでも身体を楽にさせてあげたいから
量を増やしてあげたいと、思いますよね
点滴する事で脱水が緩和され身体が楽になるのはコロを見ていて感じてきました

しかし、「負担が大きくなる」事も確かだと、私もコロにしていて思いました
ステロイドを飲んでいて、全く食べないときは
1日に700~800cc
入れ終わってしばらくすると、やはり、呼吸が少しおかしいときもありました
眠っていて、震えながら呼吸が乱れてくると、恐かったです

補液量が増えると血液が薄まるので急速に貧血状態のような状態になるらしく、そして、心臓や肺にも負担が大きくなるそうです
以前は心雑音について指摘はありませんでしたが、やはり、大量点滴以来、若干雑音がしていると言われるようになりました(もっとも、老化も進んでいるため、何が原因かは断定できないと思いますが)

| コロたす | 2010/01/29 14:00 | URL | ≫ EDIT

おっ! かわぁいぃ~!

お、お、おぉ~
かぁわぁいぃぃ~なぁ~
こぉんなに可愛いの、どこのコだぁ~?

まるでぬいぐるみみたい~☆
お、シナモンの2歳姉さんのルナたんじゃぁあ~りませんか~!
2年以上のお付き合いだけど、年を重ねたルナたんのなんて可愛いことでしょう!

積み重ねられた愛情がそのまま表情に出ていますね。

こんなに可愛くて頑張ったルナたん、みどりんさんもおとうたんも 今もとっても好きでしょう?
これから先も大好きでしょう?

ずっと愛し続けていきましょうね。

言葉や姿がなくても ルナたんからの愛情は 折に触れて感じるときが 多々やってきます。

まるで背中を温めてくれるお日様みたいに・・・

そんな時もね、涙が出るんだ、
嬉しくて。

きっとお体が冷えていることと思います。

温かくしてすごしてください。
おだいじに・・・・


| すずめ | 2010/01/29 15:25 | URL | ≫ EDIT

ルナたんは永遠

ルナたん旅立ってから九日たちましたね。おかあたんつらかった日々でしょう。ルナたん前日に病院いって点滴したのですね。おかあたんもルナたんも病院など行きたくはなかったでしょうね。でも、一つの強い思いだけに賭けていったのでしょうね。まだ、一緒にいたいとゆう思いだけだったと思います。
ルナたん針を打つ時痛がったと聞いてせつなくなりました。
うちも、ギリギリまで病院行きました。
それだけは後悔していますが、その時はとにかくまだなんとかなるかもしれないとゆう祈るような気持ちだけでした。
だから、おかあたんの気持ちわかります。
最後まであれほど嫌いだった病院に連れて行ってごめんね、とゆう思いは今でも強く残っています。
そっとしておいてあげればよかったと悔やまれます。
寿命だったとはいえ、あきらめきれない気持ちや、この世に永遠なんてないんだなぁとか。
失って、私が生まれて初めて淋しさの本当の意味がわかったように思います。
おかあたん今は悲しみにどっぷりつかるのもいいと思います。
時間が流れた時には、
笑い合った日々や、楽しかったことたくさん思ってあげてください。
ルナたん大好きやよ~~

| 桜ママ | 2010/01/29 20:26 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

はじめまして。
我が家も老犬がいまして、時々ブログ見させてもらってました。
我が家も11月に亡くなり、お気持ちが本当に痛いほどわかります。
コロ(愛犬)を困らせないように元気でいなきゃ!と自分に言い聞かせながら、何とかやってます。
でもいつも心は折れそうでした。
大泣きするたび立ち直ってる気もします。
今は沢山泣いて下さい。
お体壊さないように…。
初コメント失礼しました。

| BCかあちゃん | 2010/01/29 21:48 | URL | ≫ EDIT

ルナたんの頑張りが伝わってきます。
心配させないように、本当によく頑張ってる。
おとうたん、おかあたんの気持ちに応えているんですね。
みどりんさんご夫妻の気持ちも良く分かります。
ルナたんのことが心配でたまらなかったことでしょう。

ルナたん、病院でも嫌だ、痛いって意思表示してる。
最後まで意識がしっかりしてたんですね。
さすがやで、ルナたん。

ルナたんの穏やかな表情や寝顔は、
おとうたんとおかあたんが傍にいてくれる安心感からでしょう。
本当に幸せいっぱいな表情です。

| ツバサの兄貴 | 2010/01/30 14:20 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/01/30 16:04 | | ≫ EDIT

暖歩・遊歩の母ちゃんさん♪

まさかこのあと逝く様にみえないでしょ~
ワタシも写真とか見てたら まだいてるような
錯覚します。
お返事が遅遅ですみません。


emihanaさん♪

まさかこの数時間後に逝ってしまうなんて
思いもしませんでした。
なんで?という思いはまだあります。
この続きがなかなか書けないんですよね~
ほんの少しの内容なんですけど
書き始めるまでには ずいぶん掛け声が必要です。

お気遣いをありがとうございます。



nemokaさん♪

ルナたんの体は限界だったのかもしれませんね。
このときはまさか逝ってしまうとは思ってもいませんでした。
痙攣の原因もわかりません。
ルナたんは心配かけたくなかったのかもしれないです。


海ママけいさん♪

ルナたんに逢いに来てくれてありがとうございます。
最後まで一所懸命に応えてくれました。
それだけに健気で泣けます。
傍にいてくれてるのかな~
だといいな~

| みどりん | 2010/02/02 03:23 | URL | ≫ EDIT

鍵コメさん♪

安心して寝てるのかな~
疲れて寝てるのかも^^;
最後までルナたんには荒っぽい扱いをして
かわいそうだったって思います。
でもね ルナをぴっかぴかのふわふわで送り出せたのは
ルナにとっても私たちにとっても誇りなんだ~。



ふらっしゅままさん♪

記録らしい記録なんて取ってないんですよ~
全然 何も書けてなくて
わからないことが多いです。
だから余計に悔しくて。

記事を書くのもずいぶん気持ちを奮い立たせなくては
押しつぶされそうになります。
でも立派に最後まで生き抜いたルナたんの生き様を
記録しておかなくては・・と思っています。
本当に生きてるかのような姿を一人でも多くの方に見ていただきたくて
紹介させていただきました。
今でもいっぱい感謝の言葉と褒めてあげてるんですよ~


taearcさん♪

ありがとうございます。
うんうん ジローくん がんばりや~♪って
言いに行ったと思いますよ。
ルナたんは完全燃焼してしまいましたが
ジロー君はまだまだ大丈夫。
ルナは幸せだったかどうかはわかりませんが
おかあたんの子になってくれて ありがとうって言ってます。
そして一緒に幸せな時間を過ごさせてくれたおとうたんにも
感謝の気持ちです。
これからもジローくんたちのこと 応援させてくださいね。
もう少し落ち着いたらお邪魔させていただきます。



りくたんさん♪

レディを忘れて爆睡!
ちょっとー りくたんさん
さらっと面白いこと書いてくれてるやん。
ほんまそのとおりやわ~
幸せな時間をくれたルナたんにすごい感謝してるし
おとうたんにも感謝できるようになってきたよ。
おとうたんのおかげで ルナも幸せやったと思う。
あのまま実家にいてたら きっとこんな安らかな最期じゃなかったと思うから。



フランママさん♪

コメントを書き辛いだろうに いつもいつも温かく
言葉をかけてくださって感謝してるんですよ~
ちゃんと向き合ってくださって嬉しいです。
ルナも喜んでますよ。
本当に立派な姿での旅立ちだったので
それに負けないようにしっかりと書かなくてはと思います。
そして最後の最後まで親孝行な子でした。
自分の最期の美しい姿で 私たちを元気付けてくれたようでし
た。
だからこれからはしっかり生きていかないといけないと思います。
棺に入っていても 生きているような きらきらなお目目で
最後まで見つめていてくれました。
綾香の三日月・・・じっくり歌詞を聴いたことがないので
今度じっくり聴いてみますね。
ありがとうございます。



ぺロさん♪

ありがとうございます。
ワタシも 思い出せないことばかりです。
ちゃんと記録もつけてないし
かなりうる覚えです。
続きを早く書かなきゃと思うんですけど
かなり自分に掛け声をかけないと 動けそうもないです。



ゴン太さん♪

ありがとうございます。
本当にルナたんの生命力はすごかったです。
ありがとうって言わなきゃいけないのは 私たち飼い主のほうです。
ルナたんの頑張りには頭が下がります。
これからもずっと傍で見守ってくれてるといいな~。

| みどりん | 2010/02/02 03:52 | URL | ≫ EDIT

鍵コメさん♪

心配してくれてありがと~。
立派に生き抜いたルナたんのことを
皆さんに知ってほしいし
たとえ誰が見てなくても ルナたんの天晴れな姿を様子を
書き残したいなっと思ってるんよ。

みんなと話をしてるとずいぶん気持ちが楽になる。
すっごい助かってるよ ありがとう。

ご飯はね 少しずつだけど食べれるようになったよ。
浮き沈みはあるから 何が食べたい!っていうのはないけど
麺類とか 食べやすいものなら食べれる。
そういう自分もしっかりしないとアカンよ~
ワタシより泣き虫やねんから。
泣かれたらこっちが泣かれへんし~。
でも ルナたんのおかげで いいお友達がたくさんできて
本当に感謝やし 大事にしていこうと思ってる。

ルナたんは親に似ず べっぴんさんやからね~(笑)


あきこさん♪

ありがとうございます。
ワタシもいっぱい褒めて抱きしめてあげたいです。
今は語りかけることしかできません。

わんこって本当に我慢強いですね。
人間だったら 痛いとかしんどいとか 愚痴が多いんでしょうけど
わんこはものを言わないだけに本当に不憫ですあり 愛しいです。
ワタシも見習わなきゃいけないなって思いました。
そして感謝の気持ちを忘れずにいたいと思います。

寝顔 可愛いですか~?^^;ありがとうございます~
ルナたんって鼻がでかいでしょ~
これがまた可愛いんですけどね(笑)
たくさんの方に応援してもらえて ルナたんも
しあわせや~ って言ってると思います。
本当にありがとうございます。


なびこさん♪

ありがとうございます。
こんな油断しきった寝顔を 可愛いといってもらえるなんて
わんこって得ですね(笑)
これがわたしだったら・・・
恐ろしい~~
ルナたんは柴犬界ナンバーワンだと思ってます(親ばかです)

| みどりん | 2010/02/02 04:08 | URL | ≫ EDIT

鍵コメさん♪

ありがと~
ちゃんとわかってるよ。
全部わかってるからね。
いっぱいいっぱい泣いてくれてありがとね
ルナたんは幸せな子だったよ。
最後の最後まで一生懸命 ルナのこと考えてくれてたもん。
だからちゃんと元気な顔でご挨拶に行ったでしょ。
あれって偶然じゃないと思うよ。
これからもまだ浮き沈みはあると思うけど
でもね 今はルナの幸せと うちの子になって
ずっとずっと元気で頑張ってくれてありがとうって
感謝の気持ちでいっぱいなの。
そして残してくれたたくさんの友達。
これからも大事にしていきたいと思ってます。
最後に会ってからたったの2ヶ月少し
信じられないよね~

いつもいつも ルナたんにたくさんの愛情を注いでくれて
ありがとうね 感謝してますよ。
またこれからもよろしくお願いしますね~。


エディさん♪

最後の最後まで頑張りぬきました。
まさかこのあと息を引き取るなんて思いもしてませんでしたよ。
お目目は白内障で濁っていたんですが
棺の中に入っても 目の輝きは消えませんでした。
不思議ですね。

ルナたん 油断するとこんなぶちゃいくな顔で寝るんですよ。
きっとしんどいときは こんな顔になるんだと思います。
お嬢様台無しですね(笑)

| みどりん | 2010/02/02 04:19 | URL | ≫ EDIT

ぽぽさん♪

満月 ごらんいただけましたか。
仰るとおり 月って不思議なパワーを感じます。
あんな優しい光なのに 暗闇ではちゃんと足元を照らしてくれます。
優しくもあり 強さもある光です。
これからも月を見てルナたん・・と呼びかけてくださると
嬉しいです。

最大限のことはしてあげれたとは思えませんが
ルナたんの死を受け入れられないでいる私たちに
まざまざと見せ付けた 美しい亡骸。

ルナだけ ステップアップしていったようで
ただただ感嘆の声を上げるばかりでした。

そんな姿を しっかりと残してあげなくては
それがワタシの役割だと 使命だと思います。
このブログは宝物です。

まだ辛くてしっかりと見直せませんが 一生の宝物です。

記事を書くのも もう新しい写真の増えることのないアルバムから
探し出す作業も かなり辛いです。
途中で挫折しそうになります。

それでもまだ書きたいと思うことがいくつかあるので
ゆっくり書きとどめたいと思っています。

ワタシへのお心遣い お優しい言葉をありがとうございます。
心より感謝いたします。

ルナたんも ワタシも しあわせです。



空さん♪

まさかこんなに急に旅立つとは思ってもいなかったので
元気になるまで点滴に通うつもりでした。
復活を信じてたんですが 甘かったんですね。

最後まで目も顔もしっかりしてたので 大丈夫だと思い込んでいました。
仰るとおり 救いであり なぜ?と苦しむこともあります。

ルナとよく行った公園や道を通ると 思い出してせつなくなります。

これは何年経っても同じなんでしょうね。
名前ばかり呼んでいます。
おとうたんには申し訳ないけど どっぷり浸って
ぐーたら何もせず過ごしています。
だって 何もする気が起こらないんですもん。
仕方がないですよね。
ゆっくりゆっくり前に進んでいくしかないです。
励ましの言葉をありがとうございます。
お互いに 無理せずゆっくりまったり 過ごしていきましょうね。
本当にありがとうございます。



コロたすさん♪

最後まで気持ちに応えて食べてくれようとして
本当に健気ですね。
本犬は 辛かったのかも・・と思うとまたせつないです。

補液・・
100って少なすぎないかと思って。
でも年齢を考えると こんなものだったのかな。

点滴で貧血になるとは聞いたことがあります。
心臓だけじゃなく 肺にまで負担がかかるんですね。
それじゃ また違うしんどさを味わせてたかも知れないと思うと
これでよかったのかなって思います。

心臓の雑音も心配ですね。
コロたすさんは お一人でよく頑張っておられると常々思っています。
3月の誕生日もうすぐですね。
一緒にお祝いしましょね。


すずめさん♪

ありがと~
ぬいぐるみみたいでしょ~
ワタシの最愛の娘ルナたんだよん。
どんどん 可愛くなるでしょ~
きっとね これ以上かわいくなると 大変なことになるから
じゃあそろそろこのへんで・・・って旅立ったとおもうんだ~

今頃 モテモテで大変だよ
あ シナモンちゃんが飛んできたかもよ。

ルナたんのこと これからもずっと大好きよ
ずーっと自慢の娘だよ。

今は気配とか感じないけど
いつか すずめさんのように感じられるときが来るのかな。

はやくそうあってほしいな~ぁ。

先日は素敵な記事をありがとう。
ルナたんはやっと 肩の荷を降ろせて安心してるのかも。

| みどりん | 2010/02/02 05:00 | URL | ≫ EDIT

桜ママさん♪

今思えば 針を刺されるのを嫌がって
かわいそうだったと思いますが
そのときは 元気になって欲しい一心のことでした。
まさかこんなすぐに死ぬなんて思っていなくて
あと何回か点滴に通えば またご飯も食べてくれるようになると
信じていましたから。
桜ママさんもきっと同じ想いだったと思います。

いくら寿命だと 大往生だといわれても
なくした悲しみに変わりはありません。
本当はもう少し頑張れたのに ワタシがいけなかったんじゃないかって
そればかり考えてしまったり。

今はどっぷりルナたんのことだけを考えていたいです。
そうしてあげたいです。
そうじゃないと ルナが可哀相な気がして・・。
そしてゆっくりとですが 前に進んでいこうと思います。
いつもコメントをありがとうございます。
ルナたんのこと大好きって言ってくれてありがとうございます。



BCかあちゃんさん♪

11月にコロちゃんを亡くされたばかりなんですね。
まだまだ悲しみが癒えることはないとお察しします。
そんな中 コメントをありがとうございます。

ワタシもこんなんじゃいけないと思いつつ
どうしようもないです。
無理をするより 今はどっぷりのほうが
後々 尾を引かなくていいかもって思ってます。

体はいたって元気です(笑)
ご心配ありがとうございます。
BCかあちゃん さんもお体ご自愛くださいね。


ツバサの兄貴さん♪

ありがとうございます。
ルナたんは精一杯応えてくれました。
本当に親孝行な賢い子でした。
まだもう少し頑張ってくれると思っていたので
何もしてやれず終いでした。
でも長く辛い思いをしなくてよかったのかなとも思います。

ルナは老犬にありがちな 痴呆も脳疾患もなかったので
本当に飼い主孝行な子でした。
丈夫な体に生まれてきてくれて感謝です。

私たちが傍にいて安心してくれてたのかな~
もっと ああすればよかった とか
あとになって気づくことが多いです。
いつも優しい言葉をかけてくださってありがとうございます。


鍵コメさん♪

ありがとうございます。
お優しい気持ちが よく伝わってきましたよ。

大好きって言ってくれてありがとう
応援してくれてありがとう!
とっても嬉しいです。

満月はルナたんのまん丸笑顔
三日月は ルナたんの笑ったお口なんですよ。

ずーっとずっとルナたんは 私たちとルナたんのことを
想ってくれる人たちと一緒です。

鍵コメさんも 愛犬ちゃんと輝かしい時間をお過ごしくださいね。
いつかお会いできたらと想っています。

| みどりん | 2010/02/02 05:28 | URL | ≫ EDIT

気がつけば、もう2月になってしまいました。
でも、みどりんさんおとうたんにとっては、長い長い十数日、そして、
あっという間の十数日でしたね。
コメント、書けなくて申し訳ありません。
みどりんさんおとうたんのことを思うと、どんな言葉もなんの慰めにならないような気がして、
また、とても多くの方々の、励ましのコメントを読ませていただいていると、
私の言葉などとるにたらないような気がして、
とうとう、今日になってしまいました。

だからといって、言葉が出てくるわけではないのです。
ばかみたいに思考が止まってしまいます。
言葉にしようとすると、涙がでてきてしまいます。

ただ、私は、
ルナたんは、本当に限界を超えて、ぎりぎりのところまで、頑張ってくれたのだと思います。
みどりんさんとおとうたんと少しでも長く一緒にいたかったから。
ルナたんの持てる力を全て使い切るまで、みどりんさんとおとうたんの側にいられたから、
だから、ルナたんの幸せな気持ちがそこここににじみ出てきているのではないでしょうか。
息を引き取った後も、斎場に向かうタクシーの中でも、
そして、最後、お骨になって帰ってきてからも。
あんなに白く、輝くような美しい姿で。
天使の姿も、もう一枚の写真も、とても、とても、きれいでした。
何度見ても、その印象は変わりません。

悲しみは深く、喪失感はぬぐえないと思います。
でも、この前もお話ししたように、
みどりんさん、おとうたん、
ルナたんは、楽しかったと嬉しかったと、幸せだったと、全霊を込めて語ってくれていると思います。
ルナたんの資質もとても素晴らしいと思います。
でも、そんなルナたんの資質を引き出し、磨き、輝かせたのは、他ならぬお二人です。
みどりんさんおとうたんあっての、ルナたんだったこと、
誇りにお思いになって、これからの生活の糧になさってください。
そして、そんなお二人とお知り合いにしていただいたこと、
私自身もとても嬉しく幸せに思います。
それもこれも、秋奈がいてくれたからですね、
いまさらながら、秋奈とルナたんに心から感謝です!

ルナたん、ありがとう!

| 秋奈の母 | 2010/02/02 09:27 | URL | ≫ EDIT

みどりんさん、記事を書くために思い出すことがどれほど
辛かったことでしょう・・私は今でもロンちゃんが死ぬ前後の
ことを思い出すたび 目をぎゅっとつぶってしまいます。
でもルナたんの立派な生き様と それを支えてこられたみどりんさん
の様子には きっと励まされている方が多いのではと思います。
私もそうです。
みんな愛犬には ルナたんのように全身で生ききる姿を熱望して
いますが 最期のときはやはり辛かったことでしょう・・。
ただ 記事が更新される度 みどりんさんが少しずつ元気を取り戻して
いかれる様子は とても嬉しく見ています。
きっとルナたんが傍についていて元気を注入してくれてるんだろうなぁ
と思います。そんなルナたんでしたよね(笑)。
最後の最後まで とても綺麗な姿で お顔で みどりんさんの腕に
抱かれるルナたんからは幸せオーラがただよっています。
こうして思い出すのはまだまだお辛いと思いますが ひとつひとつ
みどりんさんの中に刻み込まれていくのでしょうね。
大好きなルナたん、いつもみんなを照らすお月様になって
まんまるお目目(お腹?)で見守っててね。
ここ数日、朝から白いお月様が出ていて綺麗です。
ルナたんのぽんぽこりんを思い出しています(笑)

| すべママ | 2010/02/03 11:53 | URL | ≫ EDIT

秋奈の母さん♪

コメントありがとうございます。
この二週間 早かったような長かったような。
複雑な気持ちです。

ルナたん ずっと表情がしっかりしてるでしょ。
いつもと変わらないでしょ~。
お腹もぽんぽこりんだし。
それを思うと まだもう少し頑張れたのに
私たちの不注意で早めてしまったのかな・・なんて考えてしまいます。
そして仰るように 限界ぎりぎりのところまで
頑張って頑張って生きてくれたのかな とも思ったりします。
安らかな最期を看取ってあげることができたのに 贅沢かもしれませんね。

どちらにしても ルナがいなくなった寂しさには変わりはありません。
泣き言で恐縮ですが、今は何をするも味気なく 色のない生活です。
それだけルナは 私たちにとってかけがえのない存在になってたんですね。
またいつか会える、絶対に会いたい。
今はそう願うばかりです。
それで自分の気持ちを奮い立たせています。

たくさんの素敵な方とお知り合いになれたのも
ルナたんのおかげです。
このご縁をこれからも大事にしていきたいと思っています。

今日 桜の開花予報が発表されました。
こちらは3月下旬。
もう少しでルナたんの季節がやってきます。
この春は ちょっとせつない春になりそうです。

秋奈ちゃんももうすぐ一周忌ですね。
おそろいの服と靴下で 仲良く遊んでくれてるかな?



すべママさん♪

ありがとうございます。
今でも思い出すと苦しくなります。
結局なにもしてあげられなかったと 自分への苛立ちを覚えます。
食事は少しずつ食べれるようになりました。
これもまたルナには申し訳ないような気がしてしまいます。
ワタシって本当は冷たいのかな・・なんてね。
ルナは本当はどう思っていたのかは わかりませんが
あまりいいおかあたんでは なかったと思います。
いろんなことを察して逝ってしまったのかと思ったりもします。
一番大事なのはルナたんなのに。
それを伝えてあげることができなかった。

今はただ ルナたんがこれからも幸せでいてくれることを願い
また会えるのを祈っています。
ルナは 正真正銘のワタシの娘でしたから。

ルナたんのぽんぽこりん かわいかったな~。

すべママさん ありがとうございます。

| みどりん | 2010/02/04 03:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sibawankoluna.blog114.fc2.com/tb.php/551-e3a5cea7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。