PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

薬がわかる本




図書館にこんな本が置いてあったので
借りてみました。

今は飲んでる薬はないんだけど
なんか興味があって(^w^)

今年の6月に出版された本です。

獣医からもらった薬がわかる本



ルナの耳にたまーに点してる薬 “ドルバロン”

これは犬猫用のお薬でヒト用だと“ナイスタチン”という名称になるらしい。


イヌネコへの処方目的は

急性・慢性湿疹
外耳炎
細菌性・真菌性皮膚炎。


副作用は

皮膚粘膜眼症候群が起こることがある。



あと 怖いのでルナには使ってないけど
フロントライン

スプレーもスポット式もひっくるめて
副作用は

舐めた場合は一過性のヨダレ。
一過性の過敏症
(投与部位の刺激による痒、発赤、脱毛)
起こることがある。


やっぱり刺激が強くて老犬には
ぜったい無理だわ。


みなさんのわんちゃんは
どんなお薬を飲んだり塗ったりしてますか?


| 未分類 | 23:59 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

家は、月にいっぺんフロントラインしてます~。
確かに、舐めないようにするのに気を遣ってますね。
あと12月まではフィラリアの飲み薬くらい。
こんな本があると、内容が解りやすくていいですよね。
薬って、本当によくわからないもの。ヒト用もだけど(笑)。

| nemoka | 2007/10/21 11:26 | URL | ≫ EDIT

こんな本が有るのですね。
自分の薬も何がなんだかだけど…(--)

絵留は今こ甲状腺の薬だけだけど、なんせ薬飲ませないように出来たらと思ってる。
落ち着いたらサプリメントに変更予定です。
フロントラインは絵留も全くした事ないです。
恐いって聞いてたから…。

| りん子 | 2007/10/21 12:18 | URL | ≫ EDIT

薬って、とにかく今ある症状を抑えたくて使うと別の問題が必ず出ますよね...
かゆみ止め注射してもらった時どシッコ近くなりますよ、って言われても、
とりあえず打ってくれってお願いして想像以上の副作用に驚いたり、
夜鳴きがひどい時期に近所迷惑が心配でホリゾンって睡眠薬飲ませたのですが、
起きた時にパニック状態になって大変でした。
体が小さいから効き過ぎてしまうっていうのもあるのかしら。
まだまだ未開拓分野という感じがしますね。
とは言え、開発のために実験用の犬がどこかで飼われてたら嫌だなぁなんて思ってしまいます。

| もじ子 | 2007/10/21 12:38 | URL | ≫ EDIT

フロントラインって怖い薬なんですか~!?
実家に居たときからさくらは必ずやっていたので、今年もさくらにもあんずにも着けました。
でも、確かにさくらはフロントラインを着けてた所が、いまちょっと赤くなってます。きっと副作用なんですね。
私って病院勤務してたせいか、あまり薬に対しての嫌悪感みたいのってないんですよね~。もちろん怖い薬はたくさんありますけどね。
私自身、痛みにすごく弱くて(意識無くなる)鎮痛剤がないとダメです。鬱になったときは薬に命を助けられたって感じでした。

| のり | 2007/10/21 23:04 | URL | ≫ EDIT

フロントライン ウチもずうう~~っと つけてるよぉ~
確かに怖いって聞いたことあるんだよね~ 
今のところは 何も副作用とかでたことないんだけど・・
調べれば調べるほど 怖いよねぇ。 特にノミやダニの薬
なんてキツイよね、そりゃあ、虫を駆除するんだから・・

フードも 最近はあちこちで問題があるしさー 手作りしてる
人もいるけど なかなかできないしね~
だからフードジプシーする人が多いんだよね。
考え出すと怖くて何も与えられないよね~ 

| greendog | 2007/10/21 23:49 | URL | ≫ EDIT

nemokaさん♪

イヌネコの薬ってほとんど人間のと同じなんですって。
貰った薬がどういうもので、副作用がわかればそれだけで
心構えとか安心がありますよね。



りん子さん♪

絵留ちゃんの症状が改善してきてるからよかったよね。
薬の力は必要だけど、過信しすぎて薬にどっぷり・・ていうのが
怖いよね。
絵留ちゃん、早くよくなりますように^^



もじ子さん♪

副作用の出方には個体差があるようですけど、その副作用で
かえってわんこの状態が悪くなるのは避けたいですよね。
高齢になるほど、ダメージって大きいと思います。
またまたチィーちゃんなんですけど(苦笑)チィーママが最後の後悔は
「睡眠薬を飲ませたこと」と言ってました。
かなりな副作用だったみたいです。
否定はしないけど、苦渋の選択ですよね。



のりさん♪

薬が悪いとは思ってないんですよね。
もちろん病気や症状によって薬の重要性はあると思います。
実際、薬で治るんですし。
ただヒトもわんこも薬の説明があまりされないまま処方される場合もありますよね。
その場で詳しく聞ければ一番なんでしょうけど、そうもいかない場合もあったり。
副作用に神経質になる必要もないけど、やはり「これはやばいぞ」っていう薬も
あったりするわけで。
のりさんのように、薬で助けられた。良くなった。という人はたくさんいるわけで
薬を否定するものではないんですよ(^^)



greendogさん♪

そうよね、考え出すと何も口に入れられないよね。
自分やワンコが使う薬はどういうものなのか、知っておく必要はあると思うのよね。
イヌネコの薬も膨大になっているからこそ、その中で少しでも安心なものを使いたいしね。

ウチもね、フードジプシーになりそうで、なんとか踏みとどまってる感じ。
最近、おじやもフードもあまり食べないからね。
でも終着点がみえないものだから、ジプシーにならないようにって
言い聞かせてる(^^;)

| みどりん | 2007/10/22 01:32 | URL | ≫ EDIT

みどりんさん、チィーママさんに是非お伝えください!
睡眠薬飲ませたこと決して間違ってなかったし、後悔することもないと。
飲ませなければ夜鳴きがひどかったんですよね?(あるいは飼い主も制御出来ないほどの破壊行動?)
近所から役所に何軒もから夜鳴きに関する苦情の通報が行って、保健所に強制的に収容された犬を知っています。そうなることを避けるには、現状では睡眠薬しかないと思います。チィーママさんは飲ませて良かったと思いますよ。(私もそう考えながら、飲ませてました)

| もじ子 | 2007/10/22 10:58 | URL | ≫ EDIT

確かに!

薬剤師じゃないから薬についてそんなに詳しくないけど、
一般の方に比べれば知ってるんでしょうね。
鎮痛剤もちゃんと自分に合ってるのを使ってるし。
でも、ワンコの薬は獣医に言いなりかも(^_^;)
本当は薬を使わずに済むならそれに越したことはないですよね~。
私も薬を飲まない生活に早く戻りたいです。
・・・て何か話が変わって来ちゃいましたね(^_^;)

| のり | 2007/10/22 13:06 | URL | ≫ EDIT

動物の薬の実際にあった副作用の報告がまとまっている
HPがあります。

http://www.nval.go.jp/fuku2/hukusayo.htm

みどりんさんご紹介の本は基本的な情報のみなので、
実際にどんな副作用が何歳のコに起こって、どんな治療を
して回復したのか、しなかったのかが分る↑のHPは
より詳しく調べるのには便利です。

コレをみると、やっぱり、駆虫薬は副作用報告多いねぇ。。。

| chobimama | 2007/10/22 18:34 | URL | ≫ EDIT

長いコメント、許して~

みどりんさまの 記事もみなさんのコメントもじ~っと拝見しました。
うちのシナモンは 今年9月から ホメオパシーという治療に変えました。自然療法で すご~くカンタンにいうと 「毒だし」治療法です。 副作用が心配ないので 今は信頼して 治療しています。
フロントラインは 神経質になる必要はない、と思いますが、あくまでも ノミ・ダニを”殺す” 薬であると 知って使ったほうが良いですよね。

ホメオパシーで 使う薬をレメディって言うんですが、これは 砂糖玉なんですが、いろいろと調べると 面白いですよ。 睡眠薬、というより リラックスさせる フラワーレメディもあるようで、興奮しているときに スプレーすると 落ち着く、というようなものもあるようです。
今、実際 飲ませていて ちょっと不思議な感じです。 すご~く 痒がる(シナモンはアトピー)時もあるのですが、 好転反応だったりするわけで、 それが済むと ピッタリと 痒がらなくなるんです。
全部 信じているわけではないのですが、 今まで10年も改善されなかった赤みや 耳の痒みが 目に見えてよくなっているので 今まで何やってたんだろう、私っていう感じです。
今は抗生剤は 一切与えていません。

長くなっちゃった、ごめんなさい(^。^;)

| すずめ | 2007/10/22 21:25 | URL | ≫ EDIT

もじ子さん♪

本当に辛いですね、こういうのは。
チィーちゃんは夜中に吠えるというのはなかったみたいなんですけど
チィーママもそのときは、飲ませることが最善と思ってしたことだからチィーちゃんも恨んでないよね。
諸事情で最近、チィーママがここを見てないので、伝えておきますね(^^)
ルナが夜鳴きするようになったら、ワタシだけルナを連れて実家へ帰ろうかと思ってます。
ココよりはずっとマシだと思うので。
父親が嫌がるかな!(^^;)



のりさん♪

そうですよね、薬にも合う合わないってありますものね~。
のりさんも自分の病気と気長に上手に付き合っていけば
良いのではないでしょうか?
焦らず、気負わずにね(^^)v



chobimamaさん♪

駆虫薬は殺虫剤をまくのと同じだからね~
効き目の濃さは違うんだろうけど、敏感な子は
副作用が出やすいやろね~。
ルナはフロントラインしたことないけど
ノミダニで困ったことはないんやけど。
てか、気が付かんかっただけかな?




すずめさん♪

毒だしや自然治癒力を高めるのって大事ですね。
すずめさんのブログを見て、密かにその効果を確かめてるんですよ~(^w^)
ラクトペットはその後どんな感じ?←まだ買ってない(苦笑)

| みどりん | 2007/10/23 00:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sibawankoluna.blog114.fc2.com/tb.php/66-d20b45d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。