PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワタシの後悔




歩いて5分程のワタシの実家。

数日前に実家へ行った時の父親が言った事。


実家の向かいに 川を挟んで県営住宅があるんですけど
その最上階に 小学生の子供4人姉妹がいて
先日 父親に

わんちゃん、どうしたんですか?

って聞かれたそうだ。

事情を話すと

可愛かったのにな~
寂しいな~。


と言ってたそうで いつもベランダから
見るのが 楽しみだったみたい。


ワタシにしたら

なんで今頃? と思ったけど
ルナのことを見かけなくなって
ずっと気になっていて それでやっとの思いで
聞いてきたんだろうなーと
なんとなく嬉しく思った。


実家にいた頃は
お昼間は ずっと庭に放していて
門から階段を上がったところで
いつも外を 監視したり
道行く人に愛想を振りまいたり 吠えたりしてた。


もふもふ



これは 2005年11月29日 におとうたんが撮ったもの。
ここへ引き取る8ヶ月前です。

ワタシたちが実家へ行くと 必ずと言っていいほど
ここでぼへ~っとしていました。
私たちに気付くと わっほわっほと全身で喜んだものです(*^.^*)


まるで別犬


散歩に行くのに門の前で待ってる図です(^^)

メチャクチャ太ってますねぇ。(汗)

毛皮もウリ坊みたいに まだらです。


ワタシたちが帰るときは 柵の間から
顔を出して いつまでもいつまでも見ていて
後ろ髪が引かれる思いで 帰ったこともしばしば。

あぁ もっと早く引き取ってあげてたらよかったな って
これが 今のワタシの後悔です(>艸<。)


なにがしたいねん?


今夜も へんてこな寝相で 安心して眠ってます(*^.^*)

| 未分類 | 00:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつも見るワンコが居ないと

やっぱり気になりますよね。
にしても…ルナちゃんって昔は結構ガッリリ系だったんですね(たくましくてホレボレ~)。
何だか今のルナちゃんしか知らないから、びっくり。
私は、この柵ごしにワンコが外を眺めている様子が大好きなんです。思わず、ふらふら~っと寄って行ってしまいます(*^=^*)きっと、ルナちゃんのご近所さんだったら、顔が見えなくなった途端に、何の躊躇もなく「ルナちゃんはどうしたのですか?」って聞いちゃってるだろうな~(笑)。

| nemoka | 2007/11/07 11:16 | URL | ≫ EDIT

ごめんなさい↑

ガッチリ系です↑

| nemoka | 2007/11/07 11:19 | URL | ≫ EDIT

気にしてくれていたなんて嬉しいですね。
お父様は寂しいんじゃないのですか?大丈夫なのかしら…。
ルナちゃんお外見ていたのね。
絵留もベランダから外は見ているよ~。
後悔だなんて…今愛情たっぷりじゃないですか~~~\(^o^)/

| りん子 | 2007/11/07 13:54 | URL | ≫ EDIT

ありゃりゃ、その昔はチャウチャウみたいだったんですね。
座敷犬以外は大概外飼いだったちょっと前の日本。いま考えると不憫ですよね。犬は群れで暮らしたい動物なのに・・・
ルナたん部屋の中に来れてよかったね☆
でも小学生としては通学路つまんないかな^^;
実家そんなに近くていざと言うときはルナたん預けられて良いですね。

| もじ子 | 2007/11/07 14:55 | URL | ≫ EDIT

私も犬を置いて家を出ていた時期があったから、みどりんさんの後悔する気持ちも分かるかなぁ。
うちは姉以外の家族は、あまり犬を気に掛けてくれなかったから、私が実家におらず、姉も嫁に行き…で、犬たちは薄汚れるし庭の犬スペースさえ削られるしで、ホント後悔しました。散歩には通っていたんですけどね。それだけでは全然足りないわけだし。。。
後悔先に立たずと言いますし、犬たちのもとへ帰ってきてからは、悔やむよりも今を大切に、うんと可愛がって出来るだけのことをして、一緒に居ようと思うようになりました。

ルナちゃん、顔を隙間に挟んでると安心するのかな~
たけも隙間に顔をすぐ入れてました。私の脇の下とか^^;
こういう無防備な老犬の寝顔を見れるだけでも幸せですよね。

| かこまる | 2007/11/07 22:44 | URL | ≫ EDIT

私が噂のチィーママです(笑)(*^_^*)パソコン故障で先日やっと買換えしました
。念願の初コメントです。毎回楽しみにルナを見ています。チィーを思い出しな
がら…あれもこれもと後悔もしばしば(柴柴?洒落?)です。何かで読みました
人間は病気とか体が不自由になると悲観的になるけど動物は違うって…一生懸命
生きる、生きてるって…だから私達も前向きにならないといけないんでしょうね
!縁があって巡り合い一緒に過ごせる幸せ楽しまないとね!!
県営住宅の子供達ルナの隠れファンだったのね!どこで癒してるか分かりません
ね!愛すべきワンたちは\(^o^)/

| チィーママ | 2007/11/08 00:36 | URL | ≫ EDIT

nemokaさん♪

いや~ ガッチリだなんて、気を使った言い方ありがとう(笑)
数年間、父親に任せていたらあっという間にこんな体型です。
フード、ちくわ、出汁を取った後のイリコ・・
他に何を食べさせていたんだろ・・。(恐)



りん子さん♪

実家には父親一人なんですよ。
ルナが実家にいた頃は、少々お荷物だったみたい^^;
だから余計にルナにひあ寂しい思いをさせたなって後悔なの。
ワタシたちが実家へ行くと、リビングのある庭と玄関のほうと行ったり来たり
走り回ってましたよ^^



もじ子さん♪

チャウチャウ!?(*≧m≦)
父親が部屋の中へは入れたらダメだって人でして。
父親が自室へ入った時にたまにリビングへ入れてると見つかって
よく怒られました。
外飼いだったというのも後悔のひとつなんですよ~。

実家に預けるのは無理です。
面倒見れないと思います。
預けるとしたら余程のときですね。



かこまる

そうなんですよね、ルナも薄汚れるどころか
ボロ雑巾状態にまでなってる時があって><。
一番辛いのは、完全な愛情不足ですね。
父親も悪気は無いんだろうけど、ルナに対してちょっとどうよって
いうことしてましたから。
下手したら虐待で訴えられるかも?
今は「ルナは大丈夫か」と会うたびに聞いてくるほど、可愛いみたいなんですけど(苦笑)

さくらちゃんみたいに丸くなって寝れるほど体が柔らかくないんで
寒くなってくると鼻が冷たいのかよく毛布の中に鼻先を突っ込んで寝てます。
若い時は後ろ足や尻尾で隠してたのにね^^




チィーママさん♪

初コメントありがとう! 
ずっと待ってましたよ~(^o^)/
ほんとうにね、ルナがいなくなったらどうなるんやろ・・って
考えてしまうわ。
ずっと外飼いだったのが、可哀相でね。
一昔前は外飼いが当たり前だったもんね。
でも今は幸せそうなんでチィーママが言うように、今をしっかりと
一緒に楽しんで行きたいと思います!

| みどりん | 2007/11/08 01:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sibawankoluna.blog114.fc2.com/tb.php/82-eb3459dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。