PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お奨めの本




今朝はワタシが寝てる間に
おとうたんが散歩へ 連れて行ってくれました。

外でウンPもしてきてくれて 偉いぞ!


でも朝ごはんも食べずに 日のあたる場所で
スヤスヤお休み中。

気持ち良いかい?



午前中は お日様が当たって 気持ちが良いね!

頬ずりしようと 顔を覗いてみると・・・。


出っ歯?



`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ!!

出っ歯!?

ルナたん 出っ歯やったん???

幸せそうな(そうか?)顔して寝てるので
頬ずりはやめときましょう(^^;)




アホは話は置いといて・・・


図書館で見つけて借りてきました。




良かったよ



NHKのドキュメンタリー番組で
昨年放送され 好評だったため
再放送までされた「人間ドキュメント 老犬クー太18歳」。

ワタシは観てませんけど(^。^;)


筆者であるNHKプロデューサーが
一匹の犬に なぜそこまで愛情を注げるのか

との疑問から 老犬クー太とその家族を取材するようになったのだ。

ドキュメントでは クー太の介護の様子を
紹介していたようだ。



本の内容は
クー太が家にやってきたことから始まり
その家族、子供たちの成長や
共に老いてくるクー太の様子や
介護のこと そして18歳と10ヶ月で亡くなるまでのことを
第三者の目で淡々と そして一緒に過ごしてきた
家族のように温かく書かれてある。


面白くて 一気に読みました。
さすがに 最期は号泣でしたけど
いろんな命の終わり方があるんだなって
今更ながら 感じました。

とっても可愛いクー太と家族の写真も載ってて
この仲の良い家族の温かい人柄が 伝わってきます。

また最後に 筆者の最初の疑問の答えが
ちゃんと出てるんですよ。

うんうん その通り とうなずくのでした。

| 未分類 | 00:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ルナちゃん出歯だったの?
絵留はちなみに普通よ(^^ゞ

この本の話は知りませんでした…
どのように最後を迎えられるかって…自分もどうなるかなぁーなんて思う。
ルナちゃんもクー太ちゃん目指して、超えないとね~(^^v

| りん子 | 2007/11/24 16:44 | URL | ≫ EDIT

ルナたん、出っ歯ぁ~~!?
ちなみにあんずは下の歯が出てることがよくあります。
そんなときは“あんちゃん!下の歯出てるよぉ~!”って言うんですが、
もちろんしまってはくれません(^_^;)

| のり | 2007/11/24 17:08 | URL | ≫ EDIT

私これNHKで放送されたのん 見たよ。 めっちゃ号泣したもん。
んで、再放送されたのも見て また号泣。
すごく良かった。 一緒に育ったお兄ちゃん もう就職決まった
大人になってたけど 亡くなったときは男泣きにないてたし。
お父さんもお母さんも犬じゃなくて 本当に家族、それ以上に
世話されてたしね・・ 初日の出一緒に見に行くために 新しい
ベビーカーも買ってらしたけど その前に亡くなっちゃってさー
あかん、これ書いてるだけで思い出して泣けてくる。
クー太ちゃん 幸せだったと思うなぁ。 
私はああいう風にできるかしらね・・。

みどりんさんが眠ってる間に ルナたん お父たんに連れて
行ってもらったのね~ お父たん 優しいねぇv-10
みどりんさんを起こさずにさー でも お父たんだけで 抱っこ
して階段降りたの? 
お母たんがいなくてもルナたん怒らなかったのかな? ウフ。

| greendog | 2007/11/24 18:21 | URL | ≫ EDIT

ルナさん出っ歯だったんですか?普通?でもかわいい。私は犬の鼻と口元が大好きなんです。じゅうさんのお口を携帯の待ち受けにしていたこともあります。

この本は聞いたことがありますが、読んだことはありません。
ちょっと探してみます。

| ちょろ | 2007/11/25 00:58 | URL | ≫ EDIT

りん子さん♪

いやいや、出っ歯ではないと思うんだけど・・(^^;)
柴で18歳10ヵ月って大往生よね!
こんなに長生きしてる柴って利いたこと無いもの。
ルナはそこまで生きてくれるか自信ないなぁ(^~^;)



のりさん♪

年取ってきて口の締りが悪くなったみたいです。
けっして出っ歯ではないので~(^^;)
シーズーのようなマズルの短い犬種は口が開きやすそうですね。



greendogさん♪

おぉ!さすがgreendogさんはチェックして観てましたか!
ワタシ全然しらなかったよ、この番組。
介護中の散歩風景の写真が載っててんけど、すごいよね、泣けるよね。
ホンマに仲のいい家族に育てられて、いつも家族の真ん中にクー太がいて幸せやったろうね。
亡くなる直前はすごい元気やったのに、初日の出、一緒に見に行けるって思ってたのに
ショックやったろうね。
本には亡くなったあと、お父さんお母さんからクー太への手紙が載ってるんやけど
号泣やった!
greendogさんは心配しなくても、一生懸命やるよ。
今でも十分にそうやん(^^) リュウタくんのその時の状況にあわせて
きっと、いや絶対に
一生懸命頑張ると思うよ。

旦那が休みのときは必ず散歩へ行ってくれるの。
吠えられても、喜んで行ってるよ~。
ハーネス付ける時に、旦那にはすっごい怒るの。
ワタシには全然やのに。
そっちのほうがショックみたいよ~(^0^)



ちょろさん♪

たまたま出てただけで出っ歯ではないと思うんですけど。
たぶん・・・(^^;)?
柴ってどこもかしこも可愛いですよね!
尻尾もお尻も耳も、頭も何もかも!

本、あっという間に読めちゃいますよ。
今年の3月に文藝春秋から発行されてます。
返す前にもう一回読み直そうかと思ってます(^^ゞ

| みどりん | 2007/11/25 07:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sibawankoluna.blog114.fc2.com/tb.php/99-4d136271

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。